teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


わたらせ渓谷鉄道20周年記念プラン「足尾銅山観光ガイドツアー」を開催します。

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年 3月29日(日)16時46分4秒
返信・引用
  毎度、関係各位の皆様お世話になっております。日光市足尾町に住んでいる岡本憲之です。
今回は、足尾まるごと井戸端会議より下記のツアー告知が来ましたのでお知らせ申し上げます。

タイトル
【わたらせ渓谷鐵道20周年記念プラン「足尾銅山観光ガ イドツアー」を開催します】

わたらせ渓谷鐵道20周年を記念して“初”桐生乗り入れで運転される「20周 年記念
トロッコ号」で足尾を訪れて「銅山観光ガイド ツアー」で足尾を満喫しませんか?

・とき 平成21年4月12日(日曜日)・19日(日曜 日) 午後1時30分~
・予約締め切り 2日前の 午後4時まで
・出発場所:わたらせ渓谷鐵道 通洞駅
・ところ 足尾銅山観光
・料金  大人1,800円/小中学生1,500円(税込み)
・問い合わせ 足尾まるごと井戸端会議
(受付窓口:足尾観光協会0288-93-3417)
 足尾銅山を体感するには一度は訪れたい「エコミュー ジアムあしお」の拠点、足尾
銅山観光。日本に3つし かない急勾配ラックレール式のトロッコや国の史跡に指定さ
れた通洞坑など見どこがたくさん。「ガイドツアー ならではの体験」が、皆様をお待
ちしています。

※このガイドツアーは、「足尾まるごと井戸端会議 (産業遺産と環境学習の観光振興
実行委員会)」の取り組みの中から生まれた「足尾の魅力」を感じていただくための
オリジナルガイドツアーです。ご不明の点 などは上記、足尾観光協会までお問い合わ
せ下さい。(わたらせ渓谷鐵道へは問合せはしないでください)

下記でも、ご案内しております
http://ashio.org/torikumi/ashioguide0904.html
http://www.city.nikko.lg.jp/kankou/ashio/event/guide.html
以上、よろしくお願い申し上げます。

                  岡本憲之
 
 

Re: ヨシ焼き

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年 3月23日(月)10時06分51秒
返信・引用
  > No.101[元記事へ]

オクジ様 初めましてミケです。コメントをいただきありがとうございました。渡良瀬遊水地のヨシ焼きが無事に終ったようで何よりでした。
雨だったり強風だったりで延期になることがたびたびありますが、今年は好天に
恵まれて予定通りに出来たようでよかったと思います。私は前日に土手の下を通ったのですが、翌日のヨシ焼きに備えて午後4時には遊水地内に居る人達は全員中から出るように、また当日は危険防止のため土手より中に入るのは禁止です。と放送がされていました。4年ほど前までは燃えている側まで近づいて写真を撮るのも自由だったのですが、それ以降は見物は土手の上からのみになっています。  竹が爆ぜる音や頭から燃え煤が降る中をうろうろしていたのが懐かしいです。
それ以降はヨシ焼きをすぐ北にある三毳山から見ようとか思って、登ってみたら中止だったとか・・・いろいろです。
オクジ様は足尾にもいらっしゃるのですね。私も大好きで昔は松木村跡にも車で入れたのでよく行きました。そこにもゲートが出来てしまって今では歩いて行くしかありません。工事も始まって歩くところも変わってしまいました。村跡の上の墓地まではゲートから丁度一時間くらいでした。
足尾も日光市になって最近は町も随分近代化されましたがやっぱり足尾は足尾ですね。

最近なかなか訪れる機会がなくてHPが小休止なのが残念です。山ではもちろん町中の道路際ではたまにお猿にも会えます。自然豊かで大好きです。そしてつつじの咲く5月の連休はあしお祭です。

オクジ様、これからもどうぞ足尾を訪問してくださいね。
 

ヨシ焼き

 投稿者:オクジメール  投稿日:2009年 3月22日(日)00時53分22秒
返信・引用
  東京浅草からオクジです。
以前宇都宮に住んでいる時から行きたいと思っていた渡良瀬遊水地のヨシ焼きを初めて
見に行きました。
想像以上に広い地域で行われており、炎と煙の高さに圧倒されました。
煙で太陽が隠れたので、急に寒くなりました。
帰りの電車の駅ホームまで灰が飛んできているのには驚きました。
今年は松木渓谷にも行ってみたいと思っています。
4年前に行った時は斜面の工事のため途中で引き返したので、もっと奥の方
まで行ってみたいと思います。
私はこのHPを見て足尾や渡良瀬遊水地に興味を持ったので、今日の感動を投稿
させて頂きました。
 

わたらせ渓谷鐵道20周年記念イベント

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年 3月10日(火)09時58分1秒
返信・引用
  関係各位の皆様、お世話になっております。
今回は、わたらせ渓谷鐵道市民協議会メンバーの岡本としてご送信申し上げます。

 我々地元のたいせつな公共交通機関であります「わたらせ渓谷鐵道」が開業20周
年となります。

 まずは、下記のイベントが近々開催されますので、なにとぞ多くの皆様にお伝えし
たいと思い、ご連絡申し上げました。

 よろしく、皆様方に告知頂きますよう、お願い申し上げます。

{下記文章は使用フリーです}
==========================================================================
わたらせ渓谷鐵道20周年記念イベント
【わたらせファンフェスタ&ガンバレ〝わたらせ〟支援コンサート のお知らせ】

※御注意※
下記ふたつのイベント共、駐車場はありませんので、わたらせ渓谷鐵道でお越しください。

①わてつファンフェスタ
日時:3月28日(土曜日)と29日(日曜日)の二日間
時間:10~15時
場所:わたらせ渓谷鐵道「大間々駅」構内
※入場無料
内容:
・開業20周年式典 3月28日(土曜日)のみ 10時~
・鉄道模型運転 Nゲージやおもちゃ鉄道の大運転会開催
・ミニトレイン運転
・機関車体験運転 本物のDE10形ディーゼル機関車の体験乗車
                     両日とも10~11時 13~15時
・鉄道グッズ販売 初日は11:30より開始
・模擬店
・ほかに、太極拳演技(29日のみ)など盛りだくさんです。

②ガンバレ〝わたらせ〟支援コンサート
日時:3月29日(日曜日)
時間:15:30開場 16:00開演 約2時間の予定
場所:わたらせ渓谷鐵道「大間々駅」より徒歩5分
※入場料は1人\1000(中学生以下は無料)
※入場料には、わたらせファンフェスタ模擬店で使用できるのご利用券(100円×3枚)も
含まれます。未使用の金券はわたらせ渓谷鉄道の支援のために使用させて頂きます。
内容:
第1部はルンヒァンバンド「わたらせ」公演ほか
第2部は和の息吹/葵太鼓・竹井 誠(笛&和太鼓)演奏
■チケット販売■
<わたらせ渓谷鐵道関係>
相老駅      0277-54-3596
大間々駅     0277-72-1117
清流       0277-97-3681
<旧桐生市内>
ポレポレ     0277-22-7655
手打ちうどん関口 0277-96-2070
うまい屋     0277-43-9955
<みどり市大間々町>
小屋設計     0277-72-1040
足利屋      0277-73-1212
井筒屋支店    0277-72-4486
シイナ      0277-73-4147
きよし理容室   0277-73-0210
アスク      0277-72-7111
<桐生市黒保根町>
グループ28   0277-96-3351
ひらの      0277-96-2705
はやぶさ     0277-96-2507
町田屋      0277-96-2551
みどり屋     0277-96-3469
十一屋      0277-96-2221
細谷電気     0277-96-3211
<日光市足尾町>
奈良部商店    0288-73-2115
<みどり市東町>
古美門新聞店   0277-97-2759
今井屋      0277-97-2426
==========================================================================
以上、よろしくお願い申し上げます。

岡本憲之
 

新年おめでとうございます

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年 1月 5日(月)21時34分36秒
返信・引用
  はせけい様  新年のご挨拶が遅くなってしまいすみません。
  こちらこそ今年もよろしくお願いします。更新もせずにさぼっていて
  申し訳なく思っています。少しは反省しなければー。最近は足尾を取り巻く
  情勢もかなり変わってきていますね。足尾町もひところの昔を懐かしむ
  ところから離れて町興しの動きが活発なようです。{世界遺産・・・」の件は
  ちょっと小休止のようですが・・・。

  はせけい様もお忙しいのが何よりです。それに娘さんが猫がお好きとのことで
  嬉しいですね。池袋のネコブクロ、ですか。なんだか癒されますね。私もまた
  猫の写真をUPしますのでどうぞご贔屓にー。
 

謹賀新年

 投稿者:はせけい  投稿日:2009年 1月 1日(木)02時06分39秒
返信・引用
  本年もよろしくお願い申し上げます。

最近、仕事に、家庭に、忙しくカキコをさぼっておりまします はせけい です。
ですけど、「足尾」に対する気持ちは少しもダウンしていません。
この掲示板も、2~3日に一回はのぞかせていただいています。
これからも「足尾」の情報の発信をお願いいたします。

余談ですが、小生の中3の娘が「ネコ」大好き人間なのです。が高校生の兄が喘息持ちなので「ネコ」を飼うことができません。
娘は、このホームページの「ネコ」のページが大のお気に入りです。
最近も、東京・池袋の「東急ハンズ」のペット売り場内にある「ネコブクロ」に行ってきたようです。
ここは、なにがしかの入場料を支払うと、時間制限なしで沢山のネコと自由に遊べる
ところです。
 

「足尾駅博物館準備室」緊急イベントのお知らせです。

 投稿者:ミケ  投稿日:2008年12月 2日(火)22時40分53秒
返信・引用 編集済
  関係各位の皆様。
お世話になっております。NPO足尾歴史館・足尾駅博物館準備室の事務代表の岡本憲之です。

下記の緊急イベントがありますのでお伝え申し上げますので、よろしくお願い申し上げます。※下記ネーム・画像はフリー使用可能です。
--------------------------------------------------
・緊急イベントになります/ささやかに開催・
「足尾駅博物館」-準備室開設記念収蔵品初公開-
場所:わたらせ渓谷鐵道 足尾駅貨物ホーム付近
開催日:12月7日(日曜日)
時間:9時30分~15時まで
※駐車場はありませんので、わたらせ渓谷鉄道で来てください!!
※同日の16~18時は、同じく足尾町内にある「原向駅」にてイルミネーション事業式典もあります。
【開催内容】
濃硫酸タンク車タキさん20年ぶりに足尾に帰還・初公開。今後の展示・整備資金の募金活動もおこないます。
わたらせ渓谷鐵道の利用者促進と地域振興。なにより足尾地区の世界遺産登録に向かっての応援。なつかしく
貴重な開業以来の足尾駅周辺の保存事業の開始となります。
--------------------------------------------------

●●●●●●●●●●●●●●
足尾駅博物館
~産業と交通の保存館~
ASHIO STATION MUSEUM
仮事務所〒321-1523
栃木県日光市足尾町松原2825
(NPO法人足尾歴史館内)
TEL/FAX:0288-93-0189
●●●●●●●●●●●●●●
 

「しまくらまさし写真展」のお知らせ

 投稿者:ミケ  投稿日:2008年11月21日(金)11時07分44秒
返信・引用
  足尾銅山の閉山直後からずっと足尾に通い続け「足尾」に関する写真を撮り続けておいでになる島倉さんの写真展が11月22日から古河市で始まります。2年前にも同じ場所で見せていただきましたが、この会場になって居るところがいかにも当時を思わせるなんともいい雰囲気なのです。島倉さんはどうやってこんないいところを見つけられたのでしょう。旧坂長本店のある通りは「肴町」。昔は河岸で栄えた古河のことですから、お偉いさんが来られることも多く、そのご接待をされたのが「肴町」だそうで、いかにもそんな名前です。付近は文化施設が集まっている風情ある場所で紅葉も見頃だと思います。城下町の散策を兼ねて皆様もどうぞお出かけくださいませ。

   しまくらまさし写真展『風木の悲』~谷中村にて~

2008年11月22日(土)午後1時から11月30日(日)午後4時まで。
会場  古河市旧坂長本店 袖蔵にて。
茨城県古河市中央町3-1-9  TEL0280-22-5011
古河駅から徒歩7分ほどです。
 

せんろ商会・岡本様よりのお知らせです。

 投稿者:ミケ  投稿日:2008年11月15日(土)22時22分54秒
返信・引用
  お世話になっております。NPO足尾歴史館・足尾駅博物館準備室の副代表の岡本憲之です。

かねてから、関係各方面に調整をしてまいりました「足尾駅博物館」の活動が始まります。
告知文も合わせて、ご連絡申し上げますので、なにとぞ皆様のご協力をお願い申し上げます。

添付いたしました画像・PDF・下記文章とも版権フリーです。
------------------------------------------------------------------------------
「足尾駅博物館」

の活動が、はじまります。保存したい、残したいのは子供や孫に伝えられる「手のとどく交通のむかし」です。

足尾駅博物館計画について
私たちの生活に欠かすことのできない鉄道である「わたらせ渓谷鐵道」の足尾駅は、かつて足尾銅山で栄えた時代の名残で、広大な敷地が残されています。その空間を活用して、手の届く昔である【明治-大正-昭和】という時代の、地域産業交通を保存するための生きた博物館計画をはじめます。この活動は、地域振興と「わたらせ渓谷鐵道」への利用者促進。また足尾地区の世界遺産に向かっての協力。なにより開業当時の姿を残している足尾駅を、後世に伝える為に、わたらせ渓谷鐵道や沿線行政に負担をかけない、民間によるボランティア保存事業となります。

※来年度内にNPO化予定
※この保存活動は、わたらせ渓谷鐵道様のご理解のもと始まりましたが、問い合わせは等はNPO足尾歴史館内足尾駅博物館準備室となりますので、御注意ください。

!緊急救助のお願いです! タキ29312号を足尾駅に帰す保存活動です。

国鉄足尾線時代に大活躍した貨車。元古河鉱業で、現在は古河メタルリソース㈱所有であるタンク
車(濃硫酸を運ぶ貨車)、車両の名前はタキ29312号。そのタンク車が、秋田県の小坂鉄道(廃止)の
小坂駅で眠っています。これを故郷である足尾駅に保存するための緊急募金をおこなっております。
輸送費に約100万円が必要となりますので、多くの皆様のご協力とご寄付を、何卒お願い申し上げます。

■ご寄付をお願い申し上げます■

この「足尾駅博物館」事業は、多くの皆様からのご寄付で運営されるものです。どうかご理解頂き、
ご協力頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

●ご寄付(募金方法)●

①郵便局の振り替え口座
お近くの郵便局に備え付けの振込み用紙に必要事項をご記入の上ご寄付ください。
口座番号:00120-2-743406
口座名称:足尾駅博物館
ご依頼人住所氏名:ご記入ください
通信欄:メッセージをご記入ください

②直接のご寄付
わたらせ渓谷鐵道「通洞駅」下車徒歩3分の足尾歴史館にて受け付けております。※足尾駅博物
館準備室は、足尾歴史館内に御座います。

足尾駅博物館~産業と交通の保存館~
ASHIO STATION MUSEUM
仮事務所:〒321-1523栃木県日光市足尾町松原2825
NPO法人足尾歴史館内・足尾駅博物館準備室
TEL/FAX:0288-93-0189

代表:長井一雄
副代表・事務代表:岡本憲之

以上、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 

せんろ商会・岡本様よりのお知らせです。

 投稿者:ミケ  投稿日:2008年10月10日(金)07時33分13秒
返信・引用 編集済
  関係各位の皆様。いつもたいへんお世話になっております。
せんろ商会の岡本憲之です。

下記のような企画展を開催しておりますので、多くの皆様にお越し頂きますよう、お願い申し上げます。

東京都・東村山ふるさと歴史館にて企画展【おもちゃ鉄道模型展】大開催中!!

東京は、東村山市の東村山ふるさと歴史館(西武鉄道・東村山駅下車徒歩8分)において、企画展「おもちゃ鉄道模
型店 ~鉄道玩具と模型鉄道そしておとぎ鉄道まで~」が12月14日まで開催されています。 今回は、せんろ商会
プロデュースとして、今まで隠し持っていた!?秘蔵の鉄道玩具から鉄道模型を一挙に大公開しています。また、
せんろ商会で取り扱っている各種の鉄道アイテム(乗用大型鉄道模型・みたちおもしろ機械工房商品)や、話題の手
回しトロッコの「てトロ127形」の実演運転・展示など盛りだくさんの内容です。 その他、なつかしの“鉄道絵本”
や、あの有名な鉄道玩具の大レイアウトなども展示してありますので、ぜひ一度、御来館ください。

期間:2008(平成20)年9月26日(金)~12月14日(日)9:30~17:00 ※毎週月曜休館
会場:東村山ふるさと歴史館
〒189-0021 東京都東村山市諏訪町1-6-3 TEL:042-396-3800
(西武新宿線・国分寺線・西武園線「東村山駅」下車 徒歩8分)
http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/~kakukaweb/052000/exhibition/plan/2008rail.htm

▲ギャラリートーク▲
「おもちゃ鉄道模型の魅力」
期日:2008(平成20)年10月18日(土) 13:30~
定員:50名(先着申込順)
参加費:100円(資料代)
申込:東村山ふるさと歴史館まで電話にて→TEL:042-396-3800

●ペーパークラフト講座「おもちゃ鉄道を作って走らせよう!」●
西武鉄道E851・西武山口線B11形機関車のペーパークラフトを作製。
期日:2008(平成20)年11月16日(日) 10:00~15:00(随時)
参加無料・申込不要(先着100名)

■展示図録販売中展示図録■
「楽しむ鉄道たち~各地の遊覧鉄道と西武鉄道のおとぎ電車~」判型・頁/A5判、本文49頁頒布価格/300円
 

レンタル掲示板
/15