teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


足尾銅山400年記念足尾銅山。スペシャルツアー

 投稿者:ミケ  投稿日:2010年 1月11日(月)09時18分50秒
返信・引用 編集済
  明けましておめでとうございます。今年も掲示板をよろしくお願いします。

早速ですが以下の足尾銅山に関するツアーについて岡本様よりご連絡いただきましたのでよろしくお願いします。

足尾銅山400年記念足尾銅山スペシャルツアー
「ラック式鉄道とガソリンカーの特別見学撮影会」開催について。

日光市足尾町。ここにはかつて東洋一と呼ばれた足尾銅山がありました。鉱山の閉山
後、トロッコ列車で入場し坑道見学できる「足尾銅山観光」が登場しました。現在、この
施設は改良され全国的にも珍しい(4例のみ)「ラック式」鉄道があります。この我が国で
も珍しい「ラック式」鉄道の普段見られない部分の撮影会や見学。通常の運用では走ら
ない坑内区間での撮影会。また、昨年に復活しました、足尾町内を走っていました「ガ
ソリンカー」の撮影会も足尾歴史館にておこないます。ふつう~の鉄道では飽きてしまっ
た“濃い”レールファンの皆様のためのこだわりツアーです。

■実施日■
平成22年(2010年)2月6日・土曜日

■内容■
①ガソリンカー撮影会
②足尾銅山観光の通常見学
③ラックレール式坑道内区間への特別撮影会

■行程■
12:00 わたらせ渓谷鐵道の通洞駅集合 昼食会場にて坑夫弁当(ソースカツ丼)配布
・昼食
13:00~14:30 足尾歴史館にてガソリンカー撮影会
15:00~16:30 足尾銅山観光にて通常見学と通常撮影会
16:30~17:30 特別撮影会 ラック式機関車の坑内への進入と撮影会ほか
17:40ごろ 解散

■参加定員20名まで■

■参加費用 お一人様3900円■
※参加費用は当日、集合場所の係員に現金にてお支払ください。
※昼食代(坑夫弁当)、施設入館料、会場費、資料代、ガイド料、運賃、保険料等を含み
ます。
※集合場所までの交通費は含みません。わたらせ渓谷鐵道・日光市営バスなどの公共
交通機関でお越しください。

■ご案内■
・集合、解散場所は「わたらせ渓谷鐵道 通洞駅」になります。
・搭乗員は同行しません。現地ガイドがご案内します。
・お客様の行為が、団体行動を妨げるおそれがあるとガイドが判断した場合、以降のご参
加をお断り申し上げます。
・施設の天候などの状況により内容を変更する可能性があります。
・三脚の使用は原則として禁止となりますので、御注意ください。(高感度撮影のみとなります)
・参加ご希望の方は、お電話の上、3日前の15時までFAXかE-mailにてお申し込み下さい。
(予約受付のご返信をもって、正式予約とさせて頂きます)

●ご連絡・問合せ先●
足尾銅山スペシャルツアー参加申し込み
URL:http://ashio.org/torikumi/douzan100206.html
FAX:0288-26-4635
E-mail:yoyaku100206@ashio.org

新関東観光株式会社
〒321-1274
栃木県今市市土沢1969-28
TEL:0288-26-3335 FAX:0288-26-4635
※お電話でのお問い合わせは平日10時~17時となります
-----------------------------------------------------------------
以上、よろしくお願い申し上げます。
 
 

はせけい様明けましておめでとうございます。

 投稿者:ミケ  投稿日:2010年 1月 3日(日)11時26分4秒
返信・引用
  今、足尾は雪が積っているでしょうか。
春には備前楯山にヤシオツツジが咲きます。春夏秋冬変化に富んだ足尾は
今年も楽しみです。

なかなか行けない、でも行きたい、行って見よう!と思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
 

謹賀新年

 投稿者:はせけい  投稿日:2010年 1月 1日(金)00時51分39秒
返信・引用
  本年もよろしくお願い申し上げます。

渓谷鐵道にもトロッコ列車の新型や普通列車の新車が入りそうです。
足尾駅博物館の開館準備も着々と進んでいるようです。

ますます眼が離せない足尾です。
行くたびに変化が有る足尾です。

2010年も楽しみな足尾です。
 

足尾から古峰神社へ

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年11月 5日(木)09時43分50秒
返信・引用
  以前から聞いていたのですが、足尾から横根山の前日光牧場のゲートから左へ、古峰神社に行くルートが出来るのだと。この秋に行って見ましたら開通しておりました。もう一年ほどにもなるそうです。ゲートから古峰ヶ原湿原までの林道は過去には3回ほど通ったことがありました。それは林道そのもので道も荒れていて細く、無理には通れなかったのです。その後は通行禁止になっていました。そのルートが快適なドライブコースになって、途中には「深山巴の宿」「古峰ヶ原湿原」などあまり行けなかったところが登らずに行けるようになっています。古峰ヶ原の深山巴の宿は日光二荒山神社を開山された勝道上人が修行されたところで、道路よりは100mほど歩くようになっています。静寂な雰囲気は以前と少しも変わっていません。古峰ヶ原からこれも修行の場だったという「三枚石」も40分ほど登れば行くことができ、(三枚石には牧場のゲートからも道があり、こちらも40分ほどでツツジの咲く時期には山全体が花に包まれます。)原の駐車場には観光バスも来ていました。足尾から粕尾峠までの道もかなり整備されていますので、古峰神社までのルートは新しい名所になることでしょう。  

「足尾のガソリンカー」のNHK放映のお知らせ

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年 9月 3日(木)09時13分53秒
返信・引用 編集済
  お世話になっております。NPO足尾歴史館・足尾駅博物館準備室の岡本憲之です。一昨日から、お知らせしております足尾のガソリンカーの番組ですが、直前変更があったとの連絡がNHKよりあり、第一回の放送予定が今度の金曜日(9/4)のNHKの教育テレビ(3チャンネル)の「視点、論点」という番組です。22:50~23時。再放送は、NHK総合テレビにて、空き時間に放映するとのことです。お詫びして訂正申し上げます。

以上ですが岡本様よりご連絡いただきました。よろしくお願いいたします。
 

「足尾歴史館ガソリンカー祭」開催のお知らせ

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年 7月 4日(土)23時18分28秒
返信・引用
  「足尾歴史館ガソリンカー祭」開催のお知らせ

NPO法人 足尾歴史館

大正の末期…
足尾銅山工作課ではアメリカ・フォード社製自動車のエンジンを利用して、自力で機関

車を作り上げました。銅山の資材や生活物資の運搬用トロッコや小さな客車の牽引に、

馬に代わって登場したガソリン機関車は、「ガソリンカー」とか「定時」とも呼ばれ、足尾
の風物詩として親しまれました。町中を走る姿は、昭和28年にトラックやバスに代わっ

て廃止となりましたが、今でも懐かしい思い出として語られています。
 その当時のままの「ガソリンカー」が、精密に復元され、いよいよ足尾歴史館内野外

展示場の「足尾ガソリン軌道・歴史館線」に登場します!!

【開催場所】
足尾歴史館

【開催日】
平成21年8月8日(土曜日)・9日(日曜日)の2日間

【開催時間】
10:00~16:00

【開催予定内容】
●ガソリンカー復元記念式典8月8日(土曜日)13時~
●2台のトロッコ機関車(加藤製作所4トン機関車とガソリンカー)の競演
●歴史館内でガソリンカーがテーマの企画展示開催
●鉄道模型と&おもちゃ鉄道の大集合ほか
●わたらせ渓谷鐵道沿線と地元住民による「あおぞら市場」開催

【交通】
わたらせ渓谷鐵道「通洞駅」下車徒歩3分
JR日光駅・東武日光駅と通洞駅間の日光市営バスもあります。
(1日4往復、片道約40分要問合TEL:0288-93-3113市民課)

【入場料】
あおぞら市場は入場無料ですが、足尾歴史館の入館と足尾ガソリン軌道歴史館線の
乗車には歴史館の入館券をお求めください

※お願い※
駐車場は限られています。わたらせ渓谷鐵道か日光市営バスをご利用ください。

◇お問合せ◇
NPO法人 足尾歴史館
〒321-1523
栃木県日光市足尾町松原2825
TEL/FAX: 0288-93-0189
ホームページ:http://www18.ocn.ne.jp/~rekisikn
 

わ鉄応援絵皿

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年 6月26日(金)09時59分31秒
返信・引用
  わたらせ渓谷鉄道の駅名入り絵皿が人気だそうです。足尾に行ったらチェックですね。
「掛水倶楽部」とか「豊潤洞」とか「庚申山」「小滝」など地名入りのも欲しいと思います。
 

Re: わたらせ渓谷鉄道のニュース

 投稿者:はせけい  投稿日:2009年 6月17日(水)21時39分6秒
返信・引用
  > No.116[元記事へ]

ミケさんへのお返事です。

> 先日の上毛新聞から転載です。

おお~~~~っ!!

これが実施されたら素晴らしい!の一語に尽きます。
期待します!
 

わたらせ渓谷鉄道のニュース

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年 6月16日(火)21時56分57秒
返信・引用
  先日の上毛新聞から転載です。  

はせけい様 こんにちは。

 投稿者:ミケ  投稿日:2009年 5月 6日(水)13時32分0秒
返信・引用
  はせけい様も足尾に行かれたのですね。私はこの時期はヤシオツツジの咲く
備前楯山に登るか、または井戸湿原や牧場のほうに行って、帰りに足尾まつりというのが
恒例でしたが、今年は都合が悪くて行けませんでした。GWも終りにきて雨が降ってしまい
ましたね。足尾まつりが晴れてなによりでした。
「わ鉄」といえば、水沼駅の温泉が一時営業をやめていましたが、
それも今は再開されていると新聞で読みました。よかったです。
岡本様も「わ鉄」や足尾のためにご尽力されて、何もできない私は感謝するのみです。
松木渓谷も工事が全部終ったのでしょうか。歩く道がしっかりしたらまた行って見ようと
思っています。ほんとうに足尾町も近代化されましたね。古いものが無くなってしまう
のは寂しいことですが住民のみなさんが暮らしやすいというのも大事です。
岡本様にもお目にかかった由、歴史館の展示も開館当初とは変わっているでしょうね。
今度行く時には寄って見ましょう。
岡本様、どうぞよろしくお願いします。
写真は渡良瀬遊水地です。
 

レンタル掲示板
/15