投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 第46回投句はこちらから、締切30日(22)
  2. 第45回名乗りはこちらから、21日締切(7)
  3. 第45回選句と選評はこちらから、締切16日(6)
  4. 第44回名乗りはこちらから、5日締切(7)
  5. 第43回名乗りはこちらから14日締切(8)
  6. 第44回選句と選評29日深夜締切(6)
  7. 第43回選句と選評11日深夜締切(6)
  8. 第42回名乗りはこちらから、29日締切(7)
  9. 第42回選句と選評26日深夜締切(6)
  10. 第41回名乗りはこちらから,12日締切(7)
  11. 第41回選句と選評8日深夜締切(6)
  12. 第40回名乗りはこちらから、23日締切(7)
  13. 第40回選句と選評19日深夜締切(6)
  14. 第39回名乗りはこちらから、9日締切(7)
  15. 第39回選句と選評5日深夜締切(7)
  16. 第38回名乗りはこちらから、22日深夜締切(7)
  17. 第38回選句と選評17日深夜締切(6)
  18. 第37回名乗りはこちらから、2日締切(7)
  19. 第37回選句と選評31日深夜締切(6)
  20. 第36回名乗りは19日深夜締切(8)
スレッド一覧(全95)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


連句

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年12月17日(火)05時36分13秒
  発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ     実理(秋)
脇    蜻蛉追い越す紙のひこうき   茶肴余(秋)
第3  するするとビルの林に月出でて  疲労子(秋・月)
オ4   スクランブルに速報流れ     夏天
オ5  背泳ぎを避けそこねたる平泳ぎ   不孤(夏)
折端   うぐうぐうぐと蝉の胴揺れ     余(夏)
折立  バルタンの星の難民フォッフォッフォ 子
ウ2   君が地球の人でなくても      天(恋)
ウ3  妹は双子で王女なんだけど      余(恋)

次は、恋または雑77です。
 

星間戦争

 投稿者:茶肴余  投稿日:2019年12月15日(日)21時57分24秒
編集済
  折立  バルタンの星の難民フォッフォッフォ 子
ウ2   君が地球の人でなくても      天(恋)
    妹は双子で王女なんだけど
地球以外にも人間が住んでいた時代の戦争の映画――スターウオーズもいよいよ完結なんですか?
それはともかく、ルーク スカイウォーカーのセリフとして……
 

連句

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年12月12日(木)17時24分40秒
  半歌仙を巻いたら恒例の108連句をやりましょうか。
少しペースアップしないと

投句よろしく

発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ     実理(秋)
脇    蜻蛉追い越す紙のひこうき   茶肴余(秋)
第3  するするとビルの林に月出でて  疲労子(秋・月)
オ4   スクランブルに速報流れ     夏天
オ5  背泳ぎを避けそこねたる平泳ぎ   不孤(夏)
折端   うぐうぐうぐと蝉の胴揺れ     余(夏)
折立  バルタンの星の難民フォッフォッフォ 子
ウ2   君が地球の人でなくても      天(恋)

次は、恋575です。
 

ロズウェルというドラマ

 投稿者:夏天  投稿日:2019年12月12日(木)16時35分21秒
編集済
  皆さん、宇宙人との恋物語見てませんでしたか?

音楽がすてきで印象的でした。
でも、ストーリーは途中から乱れすぎて
見るのやめてしまいました。
あのドラマ出身の女優さんがラブコメに出ていました。

折端   うぐうぐうぐと蝉の胴揺れ     余(夏)
折立  バルタンの星の難民フォッフォッフォ 子
     君が地球の人でなくても
 

第40回句会のお題、

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年12月 9日(月)22時03分22秒
  前回、踏尾さんが出してくれたお題の後半で

1.「実」
2.「天」の字を使って
3.「踏む」

と、雑詠2句でいきますね。
お題の解釈は、各自におまかせします。
 

第39回個人別得点集計

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年12月 9日(月)08時00分56秒
  不孤        計11点
16 頸椎の緊続疲労冬ざるる 3
24  霜焼けの鼻やお茶の水博士 3
31  父つつあんの不遇自慢や年忘れ 3
47 歌舞伎揚専売の店冬うらら
52 九条葱どつさり中華日和かな 2

実理        計10点
11 来し方の疲労自ずと石蕗の花 1
26 山茶花や咲き継ぎつつも散り急ぎ 1
34 不意うちの時雨に狭き庇借り 2
41抽斗のなんの鍵やら十二月 4
49 山小屋をとづる鎚音雪催 2

茶肴余       計6点
13 助手席の息子頼みの帰省旅 1
21 お茶請けの蕪余りけりひとり酒 1
32 不易流行ひとりにあらず年の暮
46 まっいいか小春日和の午後半休 2
51  ご用納悪酔も覚め元の駅 2

疲労子       計4点
14 疲労した身を包むべし狸罠
22 夜もすがら湯気の尽きせぬ茶釜かな
36 ちろちろと焚火をつなぎ不寝番 2
43 回送バス過ぎてふたたび枯葉舞ふ 2
44 君よりの真白き手紙朴落ち葉

夏天        計3点
15 凩や空騒ぎして疲労気味 1
25  茶の道や奥山に覧る冬紅葉 1
33 数へ日の数ふる不安人恋うて
42 歳末や喪中はがきの多すぎて
50 湯豆腐や彼岸の友の句読み返す 1

踏尾        計2点
12 ゲレンデに困憊の身の埋もれて 1
23 山茶花や雨くたすとも紅き花
35 短日や不二家の不では通じぬか 1
45 冬の日の法王の声にまこと聞く
4 漱石忌こころが故に自死もあり
 

オモテ過ぎ、

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年12月 8日(日)23時00分33秒
編集済
  ウラは自由に
セミから連想したウルトラマンのバルタン星人は、侵略者ではなくて実は難民だった

発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ     実理(秋)
脇    蜻蛉追い越す紙のひこうき   茶肴余(秋)
第3  するするとビルの林に月出でて  疲労子(秋・月)
オ4   スクランブルに速報流れ     夏天
オ5  背泳ぎを避けそこねたる平泳ぎ   不孤(夏)
折端   うぐうぐうぐと蝉の胴揺れ     余(夏)
折立  バルタンの星の難民フォッフォッフォ 子

次は、雑77、恋句でもOK
どなたでもよろしく。
 

折端

 投稿者:茶肴余  投稿日:2019年12月 7日(土)12時50分22秒
  歌仙36句は2枚の懐紙に記されるらしく、1枚目の表(初折の表)には6句書かれて、たぶんこれが表紙になるんで一応かっこつけるんでしょうね。表は「静かにおだやかに」(=序)というリクエストがあるそうなんですが、すみません、こんな五月蠅そうなのに……
オ4   スクランブルに速報流れ     夏天
オ5  背泳ぎを避けそこねたる平泳ぎ   不孤(夏)
     うぐうぐうぐと蝉の胴揺れ
「泳ぎ」が晩夏の季語でしたので同じ晩夏の「蝉」で。
子供のときのわたしは家の近くの市民公園のプールで毎日泳いでました。むろん屋外です。そして蝉の声です。

ちなみにオモテの6を「折端」というのはおそらく懐紙を折って半分にして使ったからではと推測。その折ったところに一番近いので「折端」……かな。どうでしょう?
まあ懐紙を折らないで墨で書くと裏写りしちゃうでしょうし――知らんけど(笑)
 

名乗りのスレッド

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年12月 5日(木)21時11分9秒
  作成しましたのでよろしくお願いします。  

訂正の件

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年12月 2日(月)08時40分5秒
  投句訂正依頼了解です

訂正しました。
 

捌き遅れました

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月30日(土)10時31分34秒
編集済
  混んでいるプールで背泳ぎと平泳ぎの衝突!、想像すると愉快な光景ですね。
多分、実景?

発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ     実理(秋)
脇    蜻蛉追い越す紙のひこうき   茶肴余(秋)
第3  するするとビルの林に月出でて  疲労子(秋・月)
オ4   スクランブルに速報流れ     夏天
オ5  背泳ぎを避けそこねたる平泳ぎ   不孤(夏)

次は、オモテ6句の最後、夏77となります。

どなたでもどうぞ。
 

半歌仙

 投稿者:不孤  投稿日:2019年11月28日(木)18時21分37秒
  第3  するするとビルの林に月出でて  疲労子(秋・月)
オ4   スクランブルに速報流れ     夏天
    背泳ぎを避けそこねたる平泳ぎ

プールのスクランブル。

 

句会始めました

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月27日(水)15時15分48秒
編集済
  今回は句友の俳号シリーズその1です  

踏尾さん

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月25日(月)17時25分57秒
  ありがとうございます。
次回のお題も自動的に決まりますね。

1.疲労
2.お茶
3.不の字を用いて

雑詠2句

あとでスレッドを作成します。
 

お題

 投稿者:踏尾  投稿日:2019年11月25日(月)00時05分34秒
  蟹の句のイイがどこから生まれるのか、解明はいまだ遠いですが、先へ。

お題がなかなか出ないので、とうとうこんなところから、いかが?

疲労
お茶
不の字を用いて
 

半歌仙

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月23日(土)16時15分20秒
 
(入力補助のボタンを押すと入ると字のサイズや色は変えられますが、フォントはできなかった)

発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ     実理(秋)
脇    蜻蛉追い越す紙のひこうき   茶肴余(秋)
第3  するするとビルの林に月出でて  疲労子(秋・月)
オ4   スクランブルに速報流れ     夏天

ここから、夏に転じて 575 どなたかお願いします。 
 

第4の付け句

 投稿者:夏天  投稿日:2019年11月23日(土)15時48分18秒
  長いこと、お待たせしました。

つい最近女優さんのニュースが突然入ったのを思い出し

発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ     実理(秋)
脇    蜻蛉追い越す紙のひこうき   茶肴余(秋)
第3  するするとビルの林に月出でて  疲労子(秋・月)
     スクランブルに速報流れ

渋谷の駅前風景です。第3のビルから、都会の風景、
ニュース速報をイメージしました。
 

ゴシック体

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月23日(土)15時45分12秒
  僕のワープロ人生の中では、一番使ってきた書体だと思います。

茶肴余さんのおっしゃるように、カジュアル感がありましたね。

けれど、ある時、安いコピー用紙に裏表印刷したら、裏映りして読みにくかった。で、明朝体に変えてみたら、これが読みやすい。
ゴシック体というのは、それだけ強い字体だと認識した次第です。
 

ゴシック体

 投稿者:茶肴余  投稿日:2019年11月23日(土)10時30分46秒
編集済
  私は悪筆です。自分でも読めないときが多々あります。だからワープロはとても助かったのですけど、そのころから思っていたのは、活字になって表すだけで文章自体が「まとも」に見えることがありまして、これはとても気をつけなければならないとおもっていました。
パソコンになってフォントを追加できることを知り、添削前の文章やメモには完成感のない「あんず文字」で入力することにし、添削が済んだら「明朝」や「ゴシック」にしたのです――今はやってないですが。

その一方で不孤さんが句にされた有澤祥南も好きなフォントで、手紙などに使うことがあります。

このように活字というかフォントは意味だけでなく使った人の意図も伝えるのではないかとおもいます。

疲労子さんにとってはゴシックが「屁理屈の押し付け」感があるんでしょうが、わたしは「明朝」のしっかり感があまり好きでなく「ゴシック」のちょっとしたカジュアル感が好みでした――今はちょっとうっとおしくなり「メイリオ」にしてます。ほんとは隷書が一番好きですけどね。

と、ここまでは疲労子さんの自解で「あっそうなんだ」とおもっての感想ですが、文字はもともと「絵」ですから、そういう意味で疲労子さんの句も不孤さんの句――「文化の日有澤祥南畏るべし」――も画の鑑賞の句だといま理解しました。

だから「屁理屈」はありかと。わたしなら別の語を入れるんでしょうね――なんかわからんけど。タラバ蟹にして(笑)。
 

お題を募集します

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月22日(金)22時18分49秒
編集済
  第39回のお題を募集します。

連句もよろしく。


38回個人別得点集計は以下のとおりです。

疲労子       計12点
14 屁理屈はゴシック体のずわい蟹 4
22 シャッターの裏ぽこぽこと澗の酒 3
35 病み痩せて結びし百句実南天 2
41 水面なる冬満月の向ふ岸 1
47 サーカスの跳ねてピエロと寝酒かな 2

夏天        計10点
11  するすると活字解けて毛糸編む 5
26 妻恋のダンディ貫く温め酒 1
33  汚染あふるる此岸虎落笛 2
42  なにおもいねむりつづける眠り鴨 2
49 友逝きて此岸騒がし冬ざるる

茶肴余       計6点
16 遠つ国炬燵に棲みて放浪す 2
25 名古屋河豚島の酒屋の棚の塵 1
36 霜柱苛めなさんな総白髪 1
44 率いるはキャンプ素人草履履き 1
50 土曜日はセール甘鯛鯥鮪 1

実理        計3点
13 駅前の本屋閉店秋深し
21 熱々の酒粕甘酒啜る朝
34 石蕗の花吾も過剰なる自尊心 1
45 あづかりの子と手遊びの秋日和 2
51  アルプスの風ヒユーと鳴り冬支度

踏尾        計3点
12 書を置きて小春日の縁静かなり
23 友を偲びウヰスキーの瓶そぞろ寒 1
31 岸和田に燃えた命の一つあり
43 ずっしりと掌に余る柿一つ
52  配牌に身の丈を知る今朝の冬 2

不孤        計2点
15 文化の日有澤祥南畏るべし
24 落葉の夜そろそろ焼酎お湯割りに
32 冬たんぽぽ身の丈ほどの自尊心 2
46 左に柿右に蜜柑の門構
48 待合せ会へず仕舞の釣瓶落し
 

蟹の句に

 投稿者:踏尾  投稿日:2019年11月21日(木)22時07分17秒
  〇14 屁理屈はゴシック体のずわい蟹
【コメント】
これもユニークな発想。全然意味不明だけど。
何か分からないけど面白い。
なんだか面白い。
意味はよくわからないのですが、うふふです。ズワイガニよりタラバの方がゴシックっぽいけれど。

【疲労子さん自解】ある時から急に、文字入力でゴシック体を選ぶのが押しつけがましいのではないかと気にするようになりました。老化かな。茶肴余さんのおっしゃる通り、タラバ蟹も選択肢だったのですが、「たられば」蟹ではやり過ぎかなと悩んで、って何を悩んでいることか。

4人がよくわからないけどいい、っていうけど、ボクはよくわからんから選べませんでした。蟹がゴシック体っぽくてゴツゴツした感じとしても(ここまでは了解可能)、ゴシック体がおしつけがましくて(1)それがまたが屁理屈だ(2)という、二重(1.2)の発想の飛躍は句から読み取るのは不可能です。もし、蟹がゴシックのゴツゴツした感じ、という理解だけなら、「屁理屈は」が邪魔になりす。みなさん、いかが思われますか?
 

名乗り

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月18日(月)09時08分11秒
  スレッドを作成しましたのでよろしくお願いします。  

皆さまありがとうございます。

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月15日(金)08時03分17秒
編集済
  不孤さんご指摘のように、「さびしき」と「音もなし」がだぶっているので、蟷螂の擬態して止まっている姿勢とか状態に差し替えようとも考えましたが、いい案がありませんでした。
「蹲踞」これはいいですね!全く思いつきませんでした。マカロニウエスタンくらいまでは探索しましたが、相撲とか武道とかスポーツとか、発想は探せば色々と展開しますね。

http://

 

横から

 投稿者:不孤  投稿日:2019年11月14日(木)18時01分22秒
  「さびしき」と「音もなし」がダブっている感じ。
別の句会で見た言葉を拝借して、
  蟷螂の蹲踞の真昼音もなし
では硬すぎでしょうか。
 

蒸し返し返し

 投稿者:踏尾  投稿日:2019年11月12日(火)22時11分32秒
  2.3以外は普段使わない字だから、使うと無理が生まれるのでは?

蟷螂の句は真昼のキンとしまった一瞬を描いとても気に入りました。

漢字にしても叙情という点は同じでは。

ただ、叙情を除いたら本当によくなるかは、具体的にbefore afterを比較しなければ、結局わからないと思います。
 

蒸し返しますが

 投稿者:茶肴余  投稿日:2019年11月12日(火)20時35分38秒
編集済
  俳句における漢字 について教えてもらえますか?

  螳螂のさびしき真昼音もなし
について踏尾さんが
 「さびしき」が作者側の心(の反映)と受け取れる
と指摘し、疲労子さんが
  夜の虫たちのように鳴きかわすことのないカマキリに
  中島敦の「山月記」の虎のイメージ重ね……
ということでした。で思ったんですが、「さびしき」という仮名表記ではなく「●しき」と漢字で表したらどうか? もっとも俳句は詠むことが主だとすると、そもそも×なんですが…
ちなみに「さびしい」という漢字はこんな感じ(笑)
①莫しき
 むなしい。さびしい。しずか。
②寂しき
 さびしい。さびれる。しずか。音もなくひっそりとしている。
③淋しき
 さびしい。乏しい。閑散としたさま。
④寒しき
 さびしい。まずしい。いやしい。物資が乏しい。生活が苦しい
⑤愀しき
 さびしい。うれえる。心配そうな顔つきに変わる。緊張して表情が引き締まる
⑥寞しき
 さびしい。しずか。人の姿や声もなくひっそりとしているさま。
⑦寥しき
 さびしい。しずか。静かでひっそりとしている。うつろである。がらんとしてむなしい。

例えば②とか⑥とかを使うと、どうなんでしょう?
 

茶肴余さん

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月 9日(土)17時46分40秒
  蜻蛉に変えますね。

第3ですが、秋で始まっている時だけ月の座になります。
ここで転じなければなりません。
また、句の末尾を、「て」「に」「にて」「もなし」などとして、4句目への流れを作ることになっています。
秋祭りと子供からどう離れるか。
前句に紙ひこうきがあるので、自然に空の月。
最初の6句なのであまり突飛なものも好ましくないので、都会の夜にしてみました。


発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ     実理(秋)
脇    蜻蛉追い越す紙のひこうき   茶肴余(秋)
第3  するするとビルの林に月出でて  疲労子(秋・月)

次は、オモテの4句。ここは季語は必要ありません。
さらに、次へと展開をお願いします。
 

ありがとうございます

 投稿者:茶肴余  投稿日:2019年11月 9日(土)11時49分5秒
編集済
  ひゃあまたやった!
最初
  赤とんぼ追う紙のひこうき
にして「あっいかん 白に赤だぞ。色が重なる――31文字で色の名詞が二個使うのはもったいない」
調べたら「あきつ」を見つけました。
「おうおうついでに2字節約!」と喜んで飛びついてしまいました
蜻蛉でも音の数はおんなじなのにねぇ――そのときにはそばに書いてある蜻蛉はもう視野にはいっていない(笑)。
こういう癖が昔からあります。あわてもの? 母親からテストは提出前に必ず見直せ と言われた記憶が今蘇った……とほほ。
ぜひ蜻蛉にしてください。
ありがとうございました。
 

茶肴余さん

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月 9日(土)08時37分36秒
  付け句と連句の解説ありがとうございます。

発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ    実理(秋)
脇    あきつ追い越す紙のひこうき 茶肴余(秋)

「秋津島」ってトンボの交接の形の島なのだとか。
ただ細かいことですが、季語の「秋津」でアキ→アキ となってるところ、「蜻蛉」ではダメですかね。
 

 投稿者:茶肴余  投稿日:2019年11月 7日(木)23時12分19秒
編集済
  連句って、前の方の句とで 575 77 か 77 575 になりますから、いわば短歌を作ること、それも二人の合作で、ということだと私は解しています
ただ31音しかないので、前の句と似た内容で付けると、広がりがなくなるというか説明的になるので「字数が勿体無い!せっかく前の方とのコラボなのに!」ということで、付けるほうは出来るだけ物語や空間の広がりというか展開を図って作ろうということになります
でも私の場合は連想を飛ばしすぎて、疲労子さんに「それは連想の連想ですね」とかつて呆れられたりしていました。いまもそうですけど(笑)
ということで 実理さんの
 秋祭り鼻白粉の子は抱かれ   、
  祭り装束のお母さん(かお父さん)が鼻白粉をした同じく祭り装束の我が子を抱いている
というとても嬉しくなるシーンに付けさせていただきます
これが普段の変な私ですと
鼻白粉から 馬の顔を連想して、さらに朝ドラ「なつぞら」に引きずられ、アニメーターの楽しみ/悲しみ
みたいな付け句を作ろうとするのですが、今回は この半歌仙の冒頭を飾る575 77ですから、すっとまとまったものにしないとディレクターの疲労子さんに怒られますので、ここはこんな感じにさせてもらいます
発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ   実理(秋)
     あきつ追い越す紙のひこうき

脇句は発句のごあいさつに返す意味で 発句に寄り添い その言い残した余意 余情をつけるのがそもそもだそうです――私にできているかどうかはわかりません(^^)
では 捌きの疲労子さん よろしくお願いいたします。
 

投句のスレッド

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月 7日(木)20時59分48秒
  作成しましたのでよろしくお願いします。

本歌取りの定義は各自におまかせします。

茶肴余さん、実里さんの発句への脇よろしく。

実理さん、連句では、脇は発句を受けての挨拶句。発句と同じ季節、同じ場所、同じ時刻でつくるというルールになっています。で、3句目は、そこから全然ちがう方向に転じるという風に進めます。
 

偏屈さんへ

 投稿者:夏天  投稿日:2019年11月 7日(木)18時35分36秒
  あちらの世から見守っていて下さい。

ダンディだった偏屈さんに叱られないように。

句を詠もうと思います。

でも、やっぱりとても寂しい。
 

踏尾さん

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月 7日(木)17時20分5秒
  ありがとうございます。

何か虚脱状態になってましたが、先へ、ですね。
家に帰ったらスレッドを作成します。

実理さん、連句は俳句より気楽な遊びですので、よかったら一度トライして下さい。
 

どうぞ

 投稿者:実理  投稿日:2019年11月 6日(水)20時39分24秒
  私の駄句を使って下さるなんて有り難う御座います。
しかし脇句なんて全く分かりません。連句は難しそうですね。

偏屈さんがお亡くなりになられたのですね。ご冥福をお祈りします。余り接点はありませんでしたが寂しいですね。
 

先へ

 投稿者:踏尾  投稿日:2019年11月 6日(水)20時35分4秒
  次へ行こう。偏屈もここでとどまってることは望むまい。

お題1:活字
お題2:お酒
お題3:以下の偏屈の句の本歌取り

   パリの朝燃えた命の一つあり
   青嵐苛めなさんなすだれ髪 3
   病み痩せてぎょろり目玉や花柘榴 1
   浮草や無政府主義の屍越え 2
   尻目に見る為にパンツに穴をあけ 1
   打ち水やシャッター街では繋がらず 3
   短夜や無駄に過剰な自尊心 2
   江戸っ子の火事も喧嘩も雲の峰
   炎天や日傘男もちらほらと 1
   汚染水制御不能や夏の闇 3
 

偏屈さん

 投稿者:不孤  投稿日:2019年11月 6日(水)17時42分20秒
  ここでだけの短いおつきあいでしたが、貴兄の俳句への真摯な姿勢に、己のちゃらんぽらんを恥じ入るばかりでした。私の中で偏屈さんのイメージは高倉健のままです。
お疲れ様でした。ご冥福をお祈り申し上げます。
 

後悔

 投稿者:踏尾  投稿日:2019年11月 5日(火)22時55分19秒
  偏屈の部屋に行ってはコーヒーを勝手に淹れて飲んでたなあ。偏屈は文句の一つもいわなんだけど、今となっては、ひどい寮友だったなあ。

今夜はウイスキーを多めに飲むことにする。
 

残念としか言えない

 投稿者:茶肴余  投稿日:2019年11月 5日(火)21時38分31秒
  偏屈さんはきっと帰ってくるとおもっておりました
そのために自分なりに頑張っていたのだが
さよなら 偏屈さん
 

偏屈さんのこと

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月 5日(火)21時03分13秒
  今日、帰宅すると、偏屈さんの訃報が届いていました。

定年退職直後にALSを発症し、この3年余の闘病の末、この10月26日に、63歳の生涯を閉じました。

発病後、俳句を始め、この句会でも活躍されました。

謹んで、ご冥福をお祈りいたします。
 

実理さん

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月 5日(火)18時22分34秒
編集済
  連句の発句に句を使わせていただきます。
よかったら付け句にも参加して下さい。

半歌仙

発句  秋祭り鼻白粉の子は抱かれ   実理(秋)

まずは茶肴余さん、脇77、同季同時刻同場所でお願いします。

おしゃべりもしつつ、次の句会のお題もゆっくり募集しますね。
 
 

茶肴余さん、踏尾さん

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月 5日(火)18時01分45秒
  ご意見ありがとう。

「さびしき」は、作句の途中でも、なんとかならないかなと思いつつ、結局、捨てられなかった表現です。
夜の虫たちのように鳴きかわすことのないカマキリに、中島敦の「山月記」の虎のイメージを重ねての「さびしき」。
イメージ先行だから説明しちゃうのかもしれませんね。

 

疲労子さんへ

 投稿者:踏尾  投稿日:2019年11月 4日(月)11時37分53秒
  句会が絶え間なく続いていますが、ちょっとブレイクを入れて、茶肴余さんの投稿のように、質問したり、いじったり、振り返ってみることも楽しいのでは?  

茶肴余さんへ

 投稿者:踏尾  投稿日:2019年11月 4日(月)11時34分14秒
  +10 おめでとうございます。

句会で手一杯で、連句まではかんにん。

蟷螂の句ですが、「さびしき」が作者側の心(の反映)と受け取れるので、句が限定されてしまうのかも知れません。叙情を差し引いた作例はちょっと無理。
 

ちょっといいですか?

 投稿者:茶肴余  投稿日:2019年11月 4日(月)09時07分24秒
編集済
  疲労子さん、そろそろ次の連句もいかがですか?
発句ですけど、連句には参加されない実理さんと踏尾さんの句からいただけないでしょうか――ほんとは参加してほしいんですけどね。
個人的には 実理さんの秋祭の句かなあ


それから踏尾さんの疲労子さんの句に対する評と疲労子さんの応答がとても興味があって……
踏尾さんの評
○36螳螂のさびしき真昼音もなし
カマキリにはsound of silenceが確かに似合いますね。もしかして、「さびしき」を叙情を差し引いた単語にすると、◎どころかプロっぽくなるのでは?

疲労子さんは
36 螳螂のさびしき真昼音もなし
 ……踏尾さんのご指摘のように「さびしき」は何とかしたいですね。

おふたりにはおわかりのようなんですが、じゃあ、どういう「ことば」がはまっていくんでしょうか。
知りたい!というか勉強したいです。
 

お題募集

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年11月 3日(日)10時30分33秒
  第38回のお題を募集します。

よろしくお願いします。

第37回個人別得点集計は以下のとおり

茶肴余       計 +10
16 時代祭うっかり時計つけたまま 3
25  雲なき朝庭の色葉を覆37回う泥 3
31 音速を超えて静寂秋み空
45 11月祭酒を呑んではならぬ触れ 1
51 うつらつら聞こえぬ耳に野分くる 3

実理        計 +7
12 秋祭り鼻白粉の子は抱かれ 2
21 石蹴りの路地はそのまま柿紅葉 2
35 裏木戸をたたく風音冬支度 1
44八十路越え手を焼くスマホ永き夜
47 道あらばやたら駆ける子天高し 2

疲労子       計 +7
11 ハロウィンの前座よろしく秋祭 1
22 借金は紅葉に替えて店じまひ
36  蟷螂のさびしき真昼音もなし 1
43 このたびは敬老の日のどつち側 3
49  青空の柿捥ぐマジックハンドかな 2

不孤        計 +4
14 おまはりさん子ども神輿のしんがりに
24 落魄のあをきかんばせ紅葉さす
32  耳鳴りの変調刻々夜の永さ 1
42 秋驟雨右脳左脳の液状化 3
52 これも異変か柿老樹たわわ

踏尾        計 +4
15 囃子とて心おどらず月見草
23 軒裏に紅葉忘れし風樹あり 3
33 虫の音の僅かに残れる店仕舞い 1
41 十姉妹に耳そばだてて秋の暮
50 名ばかりの秋明の菊に気品あり

夏天        計 +3
13  ばあちゃんの秘伝で仕込む祭り寿司 2
26 はんなりと三条大橋紅葉かな
34 発音の不味さ気に病む良夜かな 1
46 天高しナバティア遺跡水の跡
48 思秋期の鬱子等の声うるさくて
 

名乗りのスレッド

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年10月29日(火)22時00分29秒
  作成しましたのでよろしくお願いします。

締切は、2日(土)深夜です。
 

選句と選評

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年10月27日(日)08時59分29秒
  スレッドを作成しましたのでよろしくお願いします。  

踏尾さん

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年10月21日(月)09時43分52秒
  ありがとうございます。
少し先取りもいいと思います。

これに私もひとつ足して

1.「祭り あるいは 祭りに関することども」

2.「紅葉」

3.「音」

と、雑詠2句ということでいきましょう。

今夜にはスレッド作成します。
 

(無題)

 投稿者:踏尾  投稿日:2019年10月19日(土)22時30分32秒
  ちょっと早いけれど、紅葉。

他に考えつかんわ。
 

茶肴余さん

 投稿者:疲労子  投稿日:2019年10月19日(土)19時16分49秒
  お題ありがとうございます。

1,「祭り あるいは 祭りに関することども」

さあ、あと2題。
 

/126