• [0]
  • 第52回選句と選評29日深夜締切

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 6月24日(水)22時10分17秒
 
選句の持ち点は一人計6点、選1点、特選2点。1点句×6句でも、特選1句+並選4句でも合計6点であれば配分は自由。
選句した句について、コメントもお願いします。
締切は29日(月)深夜です。(選が揃ったら繰り上げることもあります)

「52丁目」
11 短夜の闇に溶け出すジャズピアノ
12 ジャズの音のマロニエの花揺らしをり
13 摩天楼つぶやく王は裸なる
14 サックスの通奏低音驟雨止む
15 蔓薔薇めくThe New York Timesのロゴ
16 夏の夜のジャズにとけだす蟠り

「祭」
21 庭先へ子供御輿のワッショイショイ
22 山笠や萎びた尻が仕切っとう
23 静寂の祭りジャパンの闇夜かな
24 暗がりの夏蝶祭りつづら折
25 無機質に手垢もつかぬ夏祭
26 祭髪畳の縁のリボン挿し

「梅雨」
31 新しき竹のすだれも黴の香に
32 梅雨滂沱利根は満々船を待つ
33 何とはなし爪切る音も梅雨じめり
34 梅雨深しゆるりひん剥く化けの皮
35 梅雨曇り和平協定粉々に
36 家も老ゆ樋から漏れる梅の雨

「雑詠」
41 蝮去る森林公園女子便所
42 朝日射す湯船にひたり花菖蒲
43 藺草座布団匂ひ立つ車いす
44 中元に素麺来たり在庫あり
45 自粛越へ娘(こ)の手土産のさくらんぼ
46 梅雨晴れ間愛に不時着あらまほし
47 許すまじ税のピンハネ梅雨の闇
48 忸怩たる実らぬ胡瓜過栄養
49 天瓜粉コロナ肥りと言はれても
50 黴くさき遊女の宿に鉄の爪
51 草取りに出ない算段練る媼
52 花しょうぶ思わずなでる江戸紫

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [6]
  • 選句と感想

  • 投稿者:実理
  • 投稿日:2020年 6月28日(日)19時40分51秒
 
〇  13摩天楼つぶやく王は裸なる
トランプさんのことですね。確かに裸の王様かも。

〇  14サックスの通奏低音驟雨止む
何か洒落ている。

〇  34梅雨深しゆるりひん剥く化けの皮
まか不思議なことが沢山あるので化けの皮をひん剥いてほしい。

〇  36家も老ゆ樋から漏れる梅の雨
梅雨の景にピッタリ。

〇  51草取りに出ない算段練る媼
何にでも云い訳は必要。

〇  52花しようぶ思わずなでる江戸紫
江戸紫がいい。

  • [5]
  • 選句・感想

  • 投稿者:不孤
  • 投稿日:2020年 6月27日(土)17時17分51秒
 
○13 摩天楼つぶやく王は裸なる
トランプのツイッター。

◎22 山笠や萎びた尻が仕切っとう
締め込みの尻に焦点を当てたのがよいですね。「仕切っとう」の方言も魅力。上五は「追い山笠」の方が。

○32 梅雨滂沱利根は満々船を待つ
大利根がさらに大きく見えてきます。

○41 蝮去る森林公園女子便所
実体験なのでしょう。

○50 黴くさき遊女の宿に鉄の爪
鉄の爪って…? 必殺仕置人の道具か。場所が場所だけに何やら不穏。



  • [4]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:茶肴余
  • 投稿日:2020年 6月26日(金)23時15分12秒
 
〇13 摩天楼つぶやく王は裸なる
〇26 祭髪畳の縁のリボン挿し
〇32 梅雨滂沱利根は満々船を待つ
〇33 何とはなし爪切る音も梅雨じめり
〇43 藺草座布団匂ひ立つ車いす
〇48 忸怩たる実らぬ胡瓜過栄養

〇13 摩天楼つぶやく王は裸なる
 52丁目ジャズ倶楽部が描くトランプ――裸を気にしない厄介さ!

〇26 祭髪畳の縁のリボン挿し
 いろんな色があふれている1シーン

〇32 梅雨滂沱利根は満々船を待つ
 チベットに沱沱河(トト河)という河があると言います。そこが滂=水が盛んに流れるさま。初めて「滂沱」を語源に興味が湧きました。利根川とつながった!

〇33 何とはなし爪切る音も梅雨じめり
「何とはなし」という語がいいです。

〇43 藺草座布団匂ひ立つ車いす
 藺草、そうそれは「匂い」かもしれませんね。そんな車椅子。

〇48 忸怩たる実らぬ胡瓜過栄養
 花は咲くのに実らぬ胡瓜に「忸怩」。今回の作品は用語がおもしろい。

  • [3]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:踏尾
  • 投稿日:2020年 6月26日(金)17時31分29秒
 
○11 短夜の闇に溶け出すジャズピアノ
  切ない音も激しい音も可溶性なんだ!
○22 山笠や萎びた尻が仕切っとう
  仕切り屋はじっ様に決まっとうや。
○32 梅雨滂沱利根は満々船を待つ
   溢れる涙は川より深く、人は永遠に舟を待ちつづける...
○33 何とはなし爪切る音も梅雨じめり
  そんな気がするというのも、句のお蔭。
○50 黴くさき遊女の宿に鉄の爪
   何か天城峠めいて、殺意の香りがします。
○51 草取りに出ない算段練る媼
   いら草は伸びつづけ、婆さまは草の中で王子を待って眠ったとか...


  • [2]
  • 選句と選評

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 6月25日(木)18時51分1秒
 
○14 サックスの通奏低音驟雨止む
 通奏低音ということはバリトンサックスかな。ニューヨークの地下にあったというジャズ倶楽部では、驟雨のように派手な高音域のアドリブの陰で腹に響きそう。

○22 山笠や萎びた尻が仕切っとう
 博多山笠も中止のようですね。高齢者達が仕切る山車。来年も元気に萎びた尻を披露して欲しいものです。

○33 何とはなし爪切る音も梅雨じめり
 爪切りの音の違いに梅雨を感じる。そういえば偏屈さんに爪切りの句があったなあと何となく懐かしい気分になりました。

○48 忸怩たる実らぬ胡瓜過栄養
 肥料をやりすぎてキュウリが育たない。素人あるあるでしょうか。「忸怩たる」が大げさではなく実感なのでしょう。

○49 天瓜粉コロナ肥りと言はれても
 コロナ太りと天瓜粉が妙に合いますね。湯上がりの微笑ましい光景。

○51 草取りに出ない算段練る媼
 町内のプレッシャーがあるのでしょうか。でも、熱中症の季節、無理は賢く回避して。


  • [1]
  • 選句と感想です。

  • 投稿者:夏天
  • 投稿日:2020年 6月25日(木)13時08分45秒
 
○15 蔓薔薇めくThe New York Timesのロゴ
○24 暗がりの夏蝶祭りつづら折
○32 梅雨滂沱利根は満々船を待つ
○33 何とはなし爪切る音も梅雨じめり
○43 藺草座布団匂ひ立つ車いす
○52 花しょうぶ思わずなでる江戸紫

○15 蔓薔薇めくThe New York Timesのロゴ
 古きジャズが聞こえてきますね。
○24 暗がりの夏蝶祭りつづら折
 日本の祭りはすっかり中止。でも自然の中では蝶は祭りのごとく集まっているのですね。
○32 梅雨滂沱利根は満々船を待つ
 利根川を擬人化したところが「粋」です。
○33 何とはなし爪切る音も梅雨じめり
 爪も湿気を含み音が鈍いのかもしれません。日常生活の一コマを切り取っているなあ。
○43 藺草座布団匂ひ立つ車いす
 ウチのリビングも藺草の敷物に変えたばかりです。気持ちよいですね。座った瞬間の感触や香りが伝わってきます。
○52 花しょうぶ思わずなでる江戸紫
 見事な色だったんですね。花の姿が浮かびます。