• [0]
  • 第51回名乗りはこちらから、15日締切

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 6月11日(木)21時51分19秒
 
句 得点
23 扁額の傾きしまま梅雨に入る 3
34 夏頃な空しく溢るる商い棚 3
43 生きづらき世なれど囓る檸檬かな 3
50 一坪の大農園なり走り藷 3
52 新ジャガやほくほくと世の幸実る 3
11 ボルネオの闇夜の乱舞川蛍 2
16 今だけの甘い生活ほう蛍 2
21 ゆるゆると下る山路や額の花 2
22 夏安居の五体投地の赤き額 2
31  熱帯びるかき氷機の品定め 2
36 父の日にレンタル何にもしない人 2
48 ホドロフスキー、グザヴィエ・ドラン薔薇の棘 2
12 児は知らず親も知らずや蛍明滅 1
14 君と見し蛍あえかや胸になほ 1
15 払いのけ見れば蛍のまかりゆく 1
33  二三回の使わず仕舞かき氷器 1
44  草引きも二割ばかりの夏日かな 1
45 快挙なる聡太の伏し目雲の峰 1
46 おたまじゃくし空から降るには太り過ぎ 1

***************************
名乗りは以下からコピペしてお願いします。
締切は15日です。
「蛍」
11 ボルネオの闇夜の乱舞川蛍
12 児は知らず親も知らずや蛍明滅
13 忘るるや狩られる命蛍狩り
14 君と見し蛍あえかや胸になほ
15 払いのけ見れば蛍のまかりゆく
16 今だけの甘い生活ほう蛍

「額」 ガク、ひたい、ぬか
21 ゆるゆると下る山路や額の花
22 夏安居の五体投地の赤き額
23 扁額の傾きしまま梅雨に入る
24 熱帯ぶ夜巨匠が描きし額の目
25「この子熱」タオル額へ旱星
26 額づきて非を謝るも夏の雲

茶肴余さん提供の写真で1句↓
31 熱帯びるかき氷機の品定め
32 父の日や贈り物さへ自粛中
33 二三回の使はず仕舞かき氷器
34 夏頃な空しく溢るる商い棚
35 おしゃべりもスタバで出来ず胡瓜揉む
36 父の日にレンタル何にもしない人

「雑詠」
41 また扇子買う羽目になるメモを取る
42 黒霧島白霧島やオンザロック
43 生きづらき世なれど囓る檸檬かな
44 草引きも二割ばかりの夏日かな
45 快挙なる聡太の伏し目雲の峰
46 おたまじゃくし空から降るには太り過ぎ
47 新しい包丁求む鯵下ろす
48 ホドロフスキー、グザヴィエ・ドラン薔薇の棘
49 梅雨曇りアベのマスクはいらんかね
50 一坪の大農園なり走り藷
51 ルーキーの草引き残し翫味する
52 新ジャガやほくほくと世の幸実る

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [7]
  • 第51回個人別得点集計です

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 6月15日(月)18時38分7秒
 
疲労子       10点
16 今だけの甘い生活ほう蛍 2
21 ゆるゆると下る山路や額の花 2
36 父の日にレンタル何にもしない人 2
46 おたまじゃくし空から降るには太り過ぎ 1
50 一坪の大農園なり走り藷 3

夏天        8点
13 忘るるや狩られる命蛍狩り
22 夏安居の五体投地の赤き額 2
32 父の日や贈り物さへ自粛中
43 生きづらき世なれど囓る檸檬かな 3
52 新ジャガやほくほくと世の幸実る 3

不孤        7点
14 君と見し蛍あえかや胸になほ 1
23 扁額の傾きしまま梅雨に入る 3
33  二三回の使わず仕舞かき氷器 1
42 黒霧島白霧島やオンザロック
48 ホドロフスキー、グザヴィエ・ドラン薔薇の棘 2

踏尾        5点
15 払いのけ見れば蛍のまかりゆく 1
26額づきて非を謝るも夏の雲
34 夏頃な空しく溢るる商い棚 3
44  草引きも二割ばかりの夏日かな 1
51ルーキーの草引き残し翫味する

実理        3点
11 ボルネオの闇夜の乱舞川蛍 2
25  「この子熱」タオル額へ旱星
35  おしゃべりもスタバで出来ず胡瓜揉む
45 快挙なる聡太の伏し目雲の峰 1
49  梅雨曇アベのマスクはいらんかね

茶肴余       3点
12 児は知らず親も知らずや蛍明滅 1
24 熱帯ぶ夜巨匠が描きし額の目
31  熱帯びるかき氷機の品定め 2
41 また扇子買う羽目になるメモを取る
47 新しい包丁求む鯵下ろす

  • [6]
  • 名乗り・自解

  • 投稿者:不孤
  • 投稿日:2020年 6月14日(日)17時27分22秒
 
14 君と見し蛍あえかや胸になほ
どこで見たのかもあやふやな…あれはやはり幻だったか。

23 扁額の傾きしまま梅雨に入る
書や絵の額があちこち傾いてるのだけど、直さないまま。

33 二三回の使はず仕舞かき氷器
うちにもむかしありました。上五がもたついているので「二度きりの」にします。

42 黒霧島白霧島やオンザロック
鹿児島の知り合いが送ってくれました。

48 ホドロフスキー、グザヴィエ・ドラン薔薇の棘
アップリンクのサブスクです。「ホドロフスキーのDUNE」「リアリティのダンス」「エンドレス・ポエトリー」。御年91にしてなお派手派手しく激烈で挑発的な映画を作り続ける情熱はいったいどこから…。片やグザヴィエ・ドラン31歳、薔薇の棘ではなく茄子の棘です。「わたしはロランス」「トム・アット・ザ・ファーム」「エレファント・ソング」(自身の監督作品ではないけど、役者としての魅力全開)。2人の作品を見られただけでも感涙モノでしたが、アップリンクではほかにも「サーミの血」「ふたりの人魚」「ラッキー」「光のノスタルジア」「真珠のボタン」「愛の悪魔~フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」「デヴィッド・リンチ:アートライフ」などなど堪能しました。今日は「ラジオ・コバニ」を見た。長々失礼。


  • [5]
  • 名乗りと自解

  • 投稿者:実理
  • 投稿日:2020年 6月14日(日)10時53分41秒
 
11  ボルネオの闇夜の乱舞川蛍
数年前ボルネオへ旅行したときの景です。船で蛍を見に行きました。

25  「この子熱」タオル額へ旱
夫が帰宅して「この子熱あるよ」と背広もぬがずに洗面器から氷をすっ飛ばしながら額をは冷し始めたときのことです。

35  おしゃべりもスタバで出来ず胡瓜揉む
複合商業施設では何でもありで楽しめる。

45  快挙なる聡太の伏し目雲の峰
話す時は伏し目がちですね。

49  梅雨曇アベのマスクはいらんかね
言いすぎかな?でも手づかずで置いてある。

  • [4]
  • 名乗りと自解

  • 投稿者:茶肴余
  • 投稿日:2020年 6月13日(土)19時59分24秒
 
12 児は知らず親も知らずや蛍明滅
踏尾さんの解釈のほうがいいので、そういうことにさせてください(笑)

24 熱帯ぶ夜巨匠が描きし額の目
手塚治虫の「三つ目が通る」です。

31 熱帯びるかき氷機の品定め
写真、いかがでしたか。でも売り場の人影はまばらでした。

41 また扇子買う羽目になるメモを取る
忘れます、なんでも。昨日は傘です。今日は名刺入れです。

47 新しい包丁求む鯵下ろす
魚をおろす練習はアジからでした。

  • [3]
  • 名乗りと感想。

  • 投稿者:夏天
  • 投稿日:2020年 6月13日(土)16時52分48秒
 
13 忘るるや狩られる命蛍狩り
 白人警官に首を押さえつけられ「息ができない」と抗議するも命を奪われた彼のことを思い浮かべ狩られる側に思いを致して詠みました。

22 夏安居の五体投地の赤き額
 瀬戸内寂聴さんの修行の話から修行というのは身体を痛めつけることなんだと思いました。

32 父の日や贈り物さへ自粛中
 まだまだ外出する時、おそるおそるです。

43 生きづらき世なれど囓る檸檬かな
 檸檬の苦みと爽やかな香りに癒やされる思いを表現。

52 新ジャガやほくほくと世の幸実る
 自分で育てた新ジャガを食べてみたら、美味しかった。収穫量は雀の涙ほどでしたが。


  • [2]
  • 名乗りと自句自解です。

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 6月13日(土)15時02分31秒
 
16 今だけの甘い生活ほう蛍
 あっちの水は苦いぞ、こっちの水は甘いぞ、って詐欺まがいな歌だなと感じつつ、フェリーニのタイトルを連想。

21 ゆるゆると下る山路や額の花
 ガクアジサイって紫陽花の変種かと思って調べてみたら、実はこっちの方が原種で紫陽花の方が変種らしい。山路でスミレを愛でた芭蕉翁の本歌取り風に。

36 父の日にレンタル何にもしない人
 テレビ東京のドラマ「レンタル何にもしない人」を見てから、新聞で阪大出身の実在の人物と知りました。そんな人をプレゼントしてみるのもいいかも。

46 おたまじゃくし空から降るには太り過ぎ
 先日、京都府井手町の大正池を歩いてきました。水生植物園の看板がある池には一本の花もなかったけれど、巨大なオタマジャクシが日向ぼっこしてました。異常気象でオタマジャクシが空から降ることがあるらしいけれど、さすがにこれ無理だろうなと感じて。

50 一坪の大農園なり走り藷
 入院中の母に、うちの庭の写真を送ると「大農園だね」と喜んでくれます。思いのほかたくさんのジャガイモが獲れました。

 コロナの駄洒落は踏尾さんでしたか。面白かった。

  • [1]
  • 自句と自解

  • 投稿者:踏尾
  • 投稿日:2020年 6月12日(金)19時38分57秒
 
15払いのけ見れば蛍の罷りゆく
  せっかく自分の着物に留まってくれた蛍を、何か嫌な虫が来たと思って払い除けてしまう...あらま蛍だったんだ。世事にあるあるの出来事です。
26額づきて非を謝るも夏の雲
  額の字で思いついたのは額づくでした。謝れど謝れる謝れば...など、ここを悩みました。
34夏頃な空しく溢るる商い棚
 駄洒落はどうもとも思いつつ...
44草引きも二割ばかりの夏日かな
  熱い日射しの中、草取りはほぼ諦めています。
51ルーキーの草引き残し翫味する
  ことしの雑草はひと味ちがって、きれいな花まで咲かしております。