• [0]
  • 第50回名乗りはこちらから、2日締切

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 5月28日(木)21時54分37秒
 
句 得点
51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み 5
11  茅の輪くぐるアマビエ様もご一緒に 3
35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ 3
45 三権の画餅色濃き木下闇 3
16 バタ足をすればアマビエ回転す 2
22   夜店行き汗と穴無し50円 2
23  連れ添うて半世紀越え夏怒濤 2
26 めかせども五十歩百歩夏帽子 2
33 鉄路跡か歩き抜ければ青葉闇 2
49 娘へは手紙は書けず新じゃが便 2
14 寿司巻けばアマビエに似る具の配置 1
21  五十六墜つラジオ叫べる夏枕 1
31 歳取らぬ夫の遺影と麦酒酌む 1
32 第三の男を捜せ蟻の塔 1
34 いま一度生まれてみれば夏怒濤 1
41 軒先をかすめ軽便走り梅雨 1
43  ががんぼや引きこもること苦にもせず 1
46  ジャガイモの花愛ずべきか摘むべきか 1
47 短夜の賭け麻雀の脂光り 1
48 李下に冠を傾げ瓜田を踏みにじる官吏 1

***************************
名乗りは以下からコピペしてお願いします。
締切は2日です。
「アマビエ」
11茅の輪くぐるアマビヱ様もご一緒に
12 アマビヱ逃ぐコレラまだしもコロナ無理
13 尼寺に海老根ゆかしき石畳
14 寿司巻けばアマビエに似る具の配置
15 アマビエへ祈りをささげ夏に入る
16 バタ足をすればアマビエ回転す

「ごじゅう」「いそ」「フィフティ」など50をしゃれて一句
21 五十六墜つラヂオ叫べる夏枕
22 夜店行汗と穴無し50円
23 連れ添うて半世紀越え夏怒濤
24 波に乗り波に飲まれて50s
25 ダイキリや52丁目まであと2回
26 めかせども五十歩百歩夏帽子

「写真で一句(茶肴余さん提供)」
31 歳取らぬ夫の遺影と麦酒酌む
32 第三の男を捜せ蟻の塔
33 鉄路跡か歩き抜ければ青葉闇
34 いま一度生まれてみれば夏怒濤
35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ
36 隧道のMIHO美術館五月風

雑詠2句
41 軒先をかすめ軽便走り梅雨
42 服軽(かろ)く心も軽く夏に入る
43 ががんぼや引きこもること苦にもせず
44 在宅もほろ酔い顔の夏座敷
45 三権の画餅色濃き木下闇
46 ジャガイモの花愛づべきか摘むべきか
47 短夜の賭け麻雀の脂光り
48 李下に冠を傾げ瓜田を踏みにじる官吏
49 娘へは手紙は書けず新じゃが便
50 再会はロマンスグレーサングラス
51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み
52 炎天になお凛として薔薇白し

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [7]
  • 第50回個人別得点集計

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 5月31日(日)14時53分38秒
 
疲労子       9点
16 バタ足をすればアマビエ回転す 2
24 波に乗り波に飲まれて50s
34 いま一度生まれてみれば夏怒濤 1
46  ジャガイモの花愛ずべきか摘むべきか 1
51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み 5

不孤        8点
11  茅の輪くぐるアマビエ様もご一緒に 3
25 ダイキリや52丁目まであと2回
35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ 3
43  ががんぼや引きこもること苦にもせず 1
48 李下に冠を傾げ瓜田を踏みにじる官吏 1

茶肴余       7点
12 アマビヱ逃ぐコレラまだしもコロナ無理
22 夜店行き汗と穴無し50円 2
33 鉄路跡か歩き抜ければ青葉闇 2
41 軒先をかすめ軽便走り梅雨 1
49 娘へは手紙は書けず新じゃが便 2

夏天        7点
14 寿司巻けばアマビエに似る具の配置 1
23  連れ添うて半世紀越え夏怒濤 2
36 隧道のMIHO美術館五月風
45 三権の画餅色濃き木下闇 3
47 短夜の賭け麻雀の脂光り 1

実理        3点
15  アマビエへ祈りをささげ夏に入る
26 めかせども五十歩百歩夏帽子 2
31 歳取らぬ夫の遺影と麦酒酌む 1
42  服軽く心も軽く夏に入る
50  再会はロマンスグレーサングラス

踏尾        2点
13尼寺に海老根ゆかしき石畳
21 五十六墜つラジオ叫べる夏枕 1
32 第三の男を捜せ蟻の塔 1
44在宅もほろ酔い顔の夏座敷
52炎天になお凛として薔薇白し

  • [6]
  • 名乗りと自解

  • 投稿者:実理
  • 投稿日:2020年 5月31日(日)10時16分19秒
 
15  アマビエへ祈りをささげ夏に入る
何にでも祈りたい気分。

26  めかさども五十歩百歩夏帽子
最近特に強く感じるようになりました。

31歳取ぬ夫の遺影と麦酒酌む
もう17年になります。

42  服軽く心も軽く夏に入る
一度夏日になった時の実感です。

50  再会はロマンスグレーサングラス
50で考えていたときロマンスグレーが浮上したのですが再会はありきたり。

  • [5]
  • 名乗りと自解

  • 投稿者:茶肴余
  • 投稿日:2020年 5月30日(土)16時47分32秒
  • 編集済
 
12 アマビヱ逃ぐコレラまだしもコロナ無理
天地翔さん作の「思ってたんとちゃうかったアマビエのまんが」 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2005/26/news018.html
に描かれた、現在に復活したアマビヱはコロナ退散に頼られているのを知って「疫病を退散とかムリムリムリ!!」と逃げだすのです。

22 夜店行汗と穴無し50円
写真参照
ありましたでしょ、これと穴あきのと。

33 鉄路跡か歩き抜ければ青葉闇
写真は、浜松城近くの軽便のトンネルでした。遠州鉄道奥山線。https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/pr/fb/konjyaku/7.html
「軽便」と言われてたそうです。それが今、復活したら という句が
41 軒先をかすめ軽便走り梅雨
いわば江ノ電状態です。娘の通っていた高校の門の前の道も鉄路跡。

49 娘へは手紙は書けず新じゃが便
その娘へは鉄路が伸びた先の台地でできた新じゃがを送ります。



  • [4]
  • 名乗りと感想。

  • 投稿者:夏天
  • 投稿日:2020年 5月30日(土)15時50分8秒
 
14 寿司巻けばアマビエに似る具の配置
 アマビエ寿司など食えば、さらに厄落としとなるかも。甘海老連想から抜け出せず、巻き寿司の情景となりました。

23 連れ添うて半世紀越え夏怒濤
 友や連れ合いとの交流について考え、やや盛りました。まだ半世紀には少し足りない。

36 隧道のMIHO美術館五月風
 滋賀県のMIHO美術館へのトンネルを思い出して詠みました。昨年の5月に訪れた場所。宗教関係の運営らしく、贅沢な空間と恐ろしいほどのコレクションでした。見事な空間なので、是非一度足をお運び下さい。

45 三権の画餅色濃き木下闇
 退職金をもらって次の就職先も用意してもらって、ほんとにトンデモです。

47 短夜の賭け麻雀の脂光り
 悪い奴の指先にはヤニが光ってるんだろうな、ほんとに、悪い奴ほど出世するんだと思いました。


  • [3]
  • 名乗り・自解

  • 投稿者:不孤
  • 投稿日:2020年 5月30日(土)15時20分41秒
 
11 茅の輪くぐるアマビヱ様もご一緒に
アマビエ、誰があの瓦版の画を描いたのか、なんだか可愛くて頼りなくて守ってあげたくなっちゃうキャラです。そこが神社姫と違うところ。

25 ダイキリや52丁目まであと2回
50回、おめでとうございます!

35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ
ミステリー仕立てにするつもりが、トンネルの向こうの光があまりにも強くて、思わず隕石墜としてしまいました。

43 ががんぼや引きこもること苦にもせず
前に「Netflixはアート系が少なくて」と書きましたが、コロナ禍のおかげでミニシアター系の映画もサブスク配信されるようになり、「仮設の映画館」とかアップリンククラウドとか見まくってます。

48 李下に冠を傾げ瓜田を踏みにじる官吏
騒動の当事者の検事長が新聞記者と賭け麻雀…開いた口の顎が外れる。


  • [2]
  • 名乗りと自句自解

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 5月30日(土)08時58分50秒
 
16 バタ足をすればアマビエ回転す
 アマビエ関連のアニメ動画をユーチューブで見ながら苦吟。最初は、あの長い髪が濡れるというイメージから、だんだん脱線して、三本足でバタ足したら回転するんじゃないかと。

24 波に乗り波に飲まれて50s
 フィフティーズ(50年代)で考えましたがまとまらず。一桁ならラクなのに二桁の数字は難しい。

34 いま一度生まれてみれば夏怒濤
 茶肴余さんの写真からすぐに産道をイメージして。

46 ジャガイモの花愛づべきか摘むべきか
 家の庭にジャガイモの紫色の花が咲きました。摘んだほうが収穫がいいという説と、関係ないという説と両方あるようです。

51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み
 ウチの庭の胡瓜の苗がナメクジの食害に合っています。奴らは夜行性なので、割り箸片手に、早朝や夜ライトで照らしたりして闘っているところです。葉の裏に回り込んでいるところからメビウスの環を連想。

  • [1]
  • 自句と自解です

  • 投稿者:踏尾
  • 投稿日:2020年 5月29日(金)20時34分14秒
 
なかなか○をいただけませんが、めげずにがんばります。

13尼寺に海老根ゆかしき石畳
  アマビエが何やら得体も知れぬので、尼+海老でお茶を濁しました。

21五十六墜つラヂオ叫べる夏枕
 イソからピンとくるのは山本五十六でした。夏枕で近頃見た夢という感じです。

32第三の男を捜せ蟻の塔
 なんだかよう分からんかった映画ですが、地下水道を走ってたのがこの写真から思い出されました。

44在宅もほろ酔い顔の夏座敷
 昼間っからちょっと飲みつつ在宅の仕事もしたりしていました。

52炎天になお凛として薔薇白し
 暑いのに薔薇はしっかりと咲いちょります。