• [0]
  • 第50回選句と選評29日深夜締切

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 5月24日(日)14時12分2秒
 
選句の持ち点は一人計6点、選1点、特選2点。1点句×6句でも、特選1句+並選4句でも合計6点であれば配分は自由。
選句した句について、コメントもお願いします。
締切は29日(金)深夜です。(選が揃ったら繰り上げることもあります)

「アマビエ」
11茅の輪くぐるアマビヱ様もご一緒に
12 アマビヱ逃ぐコレラまだしもコロナ無理
13 尼寺に海老根ゆかしき石畳
14 寿司巻けばアマビエに似る具の配置
15 アマビエへ祈りをささげ夏に入る
16 バタ足をすればアマビエ回転す

「ごじゅう」「いそ」「フィフティ」など50をしゃれて一句
21 五十六墜つラヂオ叫べる夏枕
22 夜店行汗と穴無し50円
23 連れ添うて半世紀越え夏怒濤
24 波に乗り波に飲まれて50s
25 ダイキリや52丁目まであと2回
26 めかせども五十歩百歩夏帽子

「写真で一句(茶肴余さん提供)」
31 歳取らぬ夫の遺影と麦酒酌む
32 第三の男を捜せ蟻の塔
33 鉄路跡か歩き抜ければ青葉闇
34 いま一度生まれてみれば夏怒濤
35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ
36 隧道のMIHO美術館五月風

雑詠2句
41 軒先をかすめ軽便走り梅雨
42 服軽(かろ)く心も軽く夏に入る
43 ががんぼや引きこもること苦にもせず
44 在宅もほろ酔い顔の夏座敷
45 三権の画餅色濃き木下闇
46 ジャガイモの花愛づべきか摘むべきか
47 短夜の賭け麻雀の脂光り
48 李下に冠を傾げ瓜田を踏みにじる官吏
49 娘へは手紙は書けず新じゃが便
50 再会はロマンスグレーサングラス
51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み
52 炎天になお凛として薔薇白し

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [6]
  • 選句と感想

  • 投稿者:実理
  • 投稿日:2020年 5月28日(木)14時30分34秒
 
〇11  茅の輪くぐるアマビエ様もご一緒に
お互いに厄を落としましょう。

〇21  五十六墜つラジオ叫べる夏枕
いそ  で元帥をすぐに思い出したけど私には何も出来なかったので。

〇22   夜店行き汗と穴無し50円
50円玉を握って夜店へいつた。昭和ですね。

〇23  連れ添うて半世紀越え夏怒濤
怒濤だなんてないでしょう。ご謙遜

〇43  ががんぼや引きこもること苦にもせず
家で楽しいことが沢山有るんでしょうね。私はコロナ肥りに参る。

〇46  ジャガイモの花愛ずべきか摘むべきか
花をそのままにすると実に影響するのかな?でも花は綺麗だから悩むね。

  • [5]
  • 選句と感想です。

  • 投稿者:夏天
  • 投稿日:2020年 5月28日(木)08時30分23秒
 
○11茅の輪くぐるアマビヱ様もご一緒に
○26 めかせども五十歩百歩夏帽子
○35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ
○48 李下に冠を傾げ瓜田を踏みにじる官吏
◎51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み

○11茅の輪くぐるアマビヱ様もご一緒に
 何が何でも厄払いしたい気持ちに共感。

○26 めかせども五十歩百歩夏帽子
 これは自分のことを詠まれてるみたい。「五十歩百歩」は孟子の語録らしい。

○35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ
 「隕石家族」というドラマ。
 不孤さんの紹介だったような気がします。
 漫画が原作だそうですが、パンデミックの現状と
 微妙に共通点もあり面白いです。

○48 李下に冠を傾げ瓜田を踏みにじる官吏
 日本の官吏の現状はひどすぎる。
 悪い奴ほど出世してるんだと思い知りました。

◎51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み
 蛞蝓の光る道を「メビウス」とは深い。
おまけに夜のうちに葉を食い尽くす様子を「夜を食み」。
巧みです。


  • [4]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 5月26日(火)21時13分12秒
 
○11茅の輪くぐるアマビヱ様もご一緒に
 コロナ禍に茅の輪ひとつでは足りず二重に願いをこめて。

○22 夜店行汗と穴無し50円
 そういわれてみれば、昔、でっかい50円玉がありましたね。

○33 鉄路跡か歩き抜ければ青葉闇
 トンネルを抜けてもなお闇という世界観が面白い。

○35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ
 ミステリーとサスペンスとファンタジーの映画仕立て。

○45 三権の画餅色濃き木下闇
 忖度する人間だけが残り、色々なことが絵に描いた餅にされてしまう。

○49 娘へは手紙は書けず新じゃが便
 言葉はなくとも新じゃがで伝わるメッセージ。娘よ、新しければ茹でて皮ごと食べられるのだとか?

  • [3]
  • 選句・感想

  • 投稿者:不孤
  • 投稿日:2020年 5月26日(火)15時07分34秒
 
○14 寿司巻けばアマビエに似る具の配置
嘴が玉子焼きで、眼は干瓢、黒髪は海苔か。

○16 バタ足をすればアマビエ回転す
あはは、3本足でバタ足したら廻っちゃうのか。面白い。

○32 第三の男を捜せ蟻の塔
地下水道逃げてたね。蟻は警官なんだ。

○34 いま一度生まれてみれば夏怒濤
産道を抜けると眩しい光。

○45 三権の画餅色濃き木下闇
立法司法行政総崩れ。

○51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み
くねりくねり。



  • [2]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:茶肴余
  • 投稿日:2020年 5月25日(月)21時12分58秒
  • 編集済
 
〇16 バタ足をすればアマビエ回転す
〇23 連れ添うて半世紀越え夏怒濤
〇26 めかせども五十歩百歩夏帽子
〇35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ
〇45 三権の画餅色濃き木下闇
〇51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み

〇16 バタ足をすればアマビエ回転す
ミジンコと間違えてません(笑)。でもその感じ、わかります。

〇23 連れ添うて半世紀越え夏怒濤
夏の怒涛なんですねぇ。半世紀を経るとお盆のあとの土用波に攫われたように帰ってこれない……

〇26 めかせども五十歩百歩夏帽子
笑っちゃいけないのでしょうけど。

〇35 ハイヒール追ふ下駄の音隕石墜つ
ハイヒールの音が響き、下駄の音が追い、そしてその先の輝きは隕石の落下のものであった。ふたりはどうなる……

〇45 三権の画餅色濃き木下闇
三権が画餅だなんて、どうしてくれる! ときは木下闇。

〇51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み
そうなんです、奴は「夜をはむ」のです。メビウスの輪のごとく身をよじりながら。うちの庭のナメクジりはネギ坊主を真昼間から食ってます

  • [1]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:踏尾
  • 投稿日:2020年 5月24日(日)17時07分22秒
 
○31 歳取らぬ夫の遺影と麦酒酌む
 ビールは苦い味?それとも昔の楽しい思い出の味?両方かな。

○33 鉄路跡か歩き抜ければ青葉闇
 廃線歩きしたいなあ。トンネルを抜けても闇なんですね。

○41 軒先をかすめ軽便走り梅雨
 「走り」の位置がいいですね。軽便は今では宅配の軽トラあたりでしょうか。

○47 短夜の賭け麻雀の脂光り
 丑三つ時、逆転一位を懸けての満貫のダマ聴で、親指にも脂が...

○49 娘へは手紙は書けず新じゃが便
 なかなか言葉では通じないですね。新じゃがなら通じますね。

○51 蛞蝓りメビウスのごと夜を食み
 果てのない夜を不可視のナメクジが這っている...