• [0]
  • 第48回選句と選評4日深夜締切

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 4月29日(水)17時43分55秒
 
選句の持ち点は一人計6点、選1点、特選2点。1点句×6句でも、特選1句+並選4句でも合計6点であれば配分は自由。
選句した句について、コメントもお願いします。
締切は4日(月)深夜です。(選が揃ったら繰り上げることもあります)

「コウテン」
11 荒天にはしゃぐがごとく藤揺れて
12 好天の俄に海へ春の雷
13 目借時自粛好転農に帰す
14 自転公転猛スピードや鳥雲に
15 子持ち猫雨天練習場に啼く
16 ままならぬ後転倒立れんげ草

「穀雨」
21 庭土の黒やわらかき穀雨かな
22 カセットガスちび耕耘機穀雨かな
23 穀雨待つ童心の糠団子かな
24 草引きにいささか精出せ穀雨なり
25 ベランダーパスタと決める穀雨かな
26畝短か貸農園へ穀雨来ぬ

「人生で初めて」
31 双子われら母娘と見られ苦蓬
32 朧なるエリーザベトの物語
33 ナミビアの砂漠に抱かれ星涼し
34 世の闇を払ひて伸びよズッキーニ
35 蕨煮る初の古稀まで幸くとや
36 明日すら未踏郷なり海市見ゆ

雑詠
41 春の小川15秒だけ詩人面
42 裸足にて床板を踏む夏近し
43 脛長くぶっきらぼうな青林檎
44 緑立つ世の混迷を関知せず
45 禁足の解けぬ諦念四月尽
46 溜池にステイホームの残り鴨
47 春帽子買うてん明日は出勤日
48 芍薬のひらききつたる不敵かな
49 石の音もこの春の碁はくすみあり
50 チュウリップ十万本せめて磔刑に
51転勤の北国の空ライラック
52 清明の街道ゆるりふたり旅

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [6]
  • 選句と感想

  • 投稿者:実理
  • 投稿日:2020年 5月 3日(日)09時04分59秒
 
〇11  荒天にはしゃぐがごとく藤揺れて
はしゃぐがごとくがいいね。

〇 13 目借時自粛好転農に帰す
自粛が好転するといいね。日本の農産物自給率がアップすれば嬉しい。

〇14  自転公転猛スビードや鳥雲に
動いているものの中ではスビードは感じないと聞いたことがある。地球もそうかな?鳥雲があっている。

〇21  庭土の黒やわらかき穀雨かな
素直な詠っぷりに好感。

〇45  禁足の解けぬ諦念四月尽
やっぱり五月もだめそうね。

〇46  溜池にステイホームの残り鴨
ステイホームの使い方が上手い。

  • [5]
  • 選句と感想です。

  • 投稿者:夏天
  • 投稿日:2020年 5月 1日(金)17時59分31秒
 
○11 荒天にはしゃぐがごとく藤揺れて
 ちょうど、藤の季節。ここ数日風が強かった。

○25 ベランダーパスタと決める穀雨かな
 ベランダでパスタなんてなかなかおしゃれ。植物男子ベランダーを思い出しました。

○26畝短か貸農園へ穀雨来ぬ
 貸し農園の畝は本当に短い!

○33 ナミビアの砂漠に抱かれ星涼し
 世界への旅が遠い日の想い出になってしまった昨今だからこそ、心をつかまれますね。

○46 溜池にステイホームの残り鴨
 「ステイホーム」耳慣れた言葉になってしまい、「残り鴨」のわびしさと響き合ってますね。

○50 チュウリップ十万本せめて磔刑に
 見事なチューリップを刈り取る無念さ。刈り取らずにおけなかったのかなあ。


  • [4]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:茶肴余
  • 投稿日:2020年 4月30日(木)21時34分26秒
 
〇16 ままならぬ後転倒立れんげ草
〇24 草引きにいささか精出せ穀雨なり
〇31 双子われら母娘と見られ苦蓬
〇43 脛長くぶっきらぼうな青林檎
〇45 禁足の解けぬ諦念四月尽
〇50 チュウリップ十万本せめて磔刑に


〇16 ままならぬ後転倒立れんげ草
  出来た記憶がない=ままならぬ。「あああ」と諦めたのは田んぼ!

〇24 草引きにいささか精出せ穀雨なり
  暑い。腰がいたい。腹がつかえる。でも、いささかでも精出せ!

〇31 双子われら母娘と見られ苦蓬
  これが人生初めてなら、つらいなあ。そういえば双子の女性の禁煙ポスターがあった。

〇43 脛長くぶっきらぼうな青林檎
  ぶっきらぼうなんですな、手足の長い少女だか少年だかは。

〇45 禁足の解けぬ諦念四月尽
  「四月尽」が沁みます。この場合は新暦の四月ですね。

〇50 チュウリップ十万本せめて磔刑に
  ただ斬首。でも磔を見るのもつらいですね。でも球根が育つとポジティブシンキング。

気になる句
32 朧なるエリーザベトの物語

  • [3]
  • 選句・感想

  • 投稿者:不孤
  • 投稿日:2020年 4月30日(木)18時21分6秒
 
〇13 目借時自粛好転農に帰す
禍を転じて好機と為す。26と同じ作者か。貸農園も閉鎖なんてことはないか。

〇15 子持ち猫雨天練習場に啼く
ああ、こういう手があったか。

〇25 ベランダーパスタと決める穀雨かな
バジルとかトマトとかパプリカとかいろいろできますね。

〇33 ナミビアの砂漠に抱かれ星涼し
いいなあ。あこがれます。

〇46 溜池にステイホームの残り鴨
なるほど。無理のない使い方。

〇49 石の音もこの春の碁はくすみあり
碁会所も当然アウト。詰碁にも気分が乗らず。



  • [2]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 4月30日(木)17時50分3秒
 
○12 好天の俄に海へ春の雷
 風景の変化をうまく表現しています。世の中の変化をも暗示しているような。

○23 穀雨待つ童心の糠団子かな
 糠団子はどんなものか知らないので調べてみると、魚の餌、体を洗う洗剤代わりのもの、おやつの順で出てきました。句意からするとおやつの団子かな。昭和前半の風景が浮かぶような。

○31 双子われら母娘と見られ苦蓬
 これはにがよもぎものの体験でしたね。

○33 ナミビアの砂漠に抱かれ星涼し
 アフリカですよね。こんな異国体験、一生に一度はしてみたいもの。

○43 脛長くぶっきらぼうな青林檎
 青リンゴの樹の形をよく知らないのですが、これは人を喩えたものとみました。青リンゴのような息子とか娘とか。ぶっきらぼうな青年期。

○49 石の音もこの春の碁はくすみあり
 ステイホームと繰り返し言われるご時世に打つ囲碁は、ちょっと良い子風で、斜にかまえたギャンブラーも調子がでないのでしょう。

  • [1]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:踏尾
  • 投稿日:2020年 4月30日(木)08時34分6秒
 
○15 子持ち猫雨天練習場に啼く
 コロナでプロ野球も休業なんでしょうか。警戒心の強い子持ち猫まで現われて。

○21 庭土の黒やわらかき穀雨かな
 恵みの雨の季節なんですね。ここに生えてくるのは花?それとも雑草でしょうか?

○26畝短か貸農園へ穀雨来ぬ
 なるほど畝短かですね。そこにも慈雨は公平に降るのでしょう。

○33 ナミビアの砂漠に抱かれ星涼し
 旅?仕事?中学の頃、地図帳では南西アフリカでした。首都がない国だなあという記憶があります。星涼しがいいですね。

○34 世の闇を払ひて伸びよズッキーニ
 これは家庭菜園?そのズッキーニには霊力が感じられる/あってほしい。

○48 芍薬のひらききつたる不敵かな
 開ききったところにふてぶてしさを感じられた?うちの椿もそこまで開かんでもええのにと思うほどだらしなく開きます。