• [0]
  • 第43回名乗りはこちらから14日締切

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 2月10日(月)09時23分49秒
 
得点集計
41一撒きで消せぬ災い鬼やらい 4
14風二月ひねもすぷかりクルーズ船 3
22梅ふふむ間口一間の洋品店 3
51干瓢のずるり恵方へ伸びにけり 3
11春眠に二天一流敗れたり 2
12箸優雅金目の煮付け解体す 2
16願はくは「国士無双」や アスパラガス 2
23店頭のマスク売り切れ地球号 2
46はじまりのなくて今年の名残雪 2
49マスクして吾がフェロモンにくらくらす 2
24暖簾分けオープンを待つ列凍てり 1
25店先の臘梅褒めるお得意さま 1
31立春や素足を撫ずる優し風 1
32立春の雲は明るくふくらめり 1
33蝉集る巨木伐るべし春来たる 1
34春立つや夢の中ではスペイン語 1
36立春や知足と書いて我が身抱き 1
45たこ焼きのおばちゃん忙(せわ)し冬の汗 1
47ウィルスは宇宙人かも斑雪 1
48キホーテを奇とも思えず寒のキネマ 1
50二月尽古新聞を括りけり 1

***************************
名乗りは以下からコピペしてお願いします。

「二」
11春眠に二天一流敗れたり
12箸優雅金目の煮付け解体す
13風強く光も強く二月来ぬ
14風二月ひねもすぷかりクルーズ船
152020年2月2日の空高し
16願はくは「国士無双」や アスパラガス

「店」
21いち早くショウイントウは春フアッシヨン
22梅ふふむ間口一間の洋品店
23店頭のマスク売り切れ地球号
24暖簾分けオープンを待つ列凍てり
25店先の臘梅褒めるお得意さま
26デパ地下の昨日は過ぎて春の土

「立春」
31立春や素足を撫ずる優し風
32立春の雲は明るくふくらめり
33蝉集る巨木伐るべし春来たる
34春立つや夢の中ではスペイン語
35蘊蓄もうろ覚えなり春立ちぬ
36立春や知足と書いて我が身抱き

「雑詠」」
41一撒きで消せぬ災い鬼やらい
42春節や街に入れぬ母の声
43淡き陽を集め金鱗福寿草
44雲の湧くこの星の果て涅槃雪
45たこ焼きのおばちゃん忙(せわ)し冬の汗
46はじまりのなくて今年の名残雪
47ウィルスは宇宙人かも斑雪
48キホーテを奇とも思えず寒のキネマ
49マスクして吾がフェロモンにくらくらす
50二月尽古新聞を括りけり
51干瓢のずるり恵方へ伸びにけり
53一合枡に花と小鬼と柊と

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [8]
  • 名乗りと自解

  • 投稿者:茶肴余
  • 投稿日:2020年 3月 1日(日)16時39分45秒
 
11梅訪ぬ三宝荒神祀る宿
いまどきの京都の宿は京町屋一棟を貸すというスタイルです。「はしり=台所」には三宝さんが置かれていたかしら。

42春の朝英語の単位足らぬ夢
この前同じ大学の先輩にお話していたらその方もいまだに英語の試験で単位を落とす夢をみるそうです。わたしも。
46旬水菜送れとメール娘肥ゆ
結婚した末娘はつれあいともども肥満中。そんな娘から水菜を送れとメールが。作っているわけじゃないんだから「そっちで買え!」

50流感菌のいる指爪眺めている
ウィルスは爪の間にいるそうですが、これまでそんなこと気にもしなかった、というか知らなかった

52妻知らず届く立春朝絞り。
立春の朝に搾り上がったばかりのお酒がその日のうちに届くのが「立春朝搾り」https://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=377
奥さんにだまって頼んだときの句です。

  • [7]
  • 第43回個人別得点集計です

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 2月15日(土)13時34分20秒
 
茶肴余       計8点
12箸優雅金目の煮付け解体す 2
24暖簾分けオープンを待つ列凍てり 1
35蘊蓄もうろ覚えなり春立ちぬ
41一撒きで消せぬ災い鬼やらい 4
45たこ焼きのおばちゃん忙(せわ)し冬の汗 1

疲労子       計8点
14風二月ひねもすぷかりクルーズ船 3
26デパ地下の昨日は過ぎて春の土
34春立つや夢の中ではスペイン語 1
46はじまりのなくて今年の名残雪 2
49マスクして吾がフェロモンにくらくらす 2

不孤        計7点
152020年2月2日の空高し
22梅ふふむ間口一間の洋品店 3
32立春の雲は明るくふくらめり 1
51干瓢のずるり恵方へ伸びにけり 3
53一合枡に花と小鬼と柊と

夏天        計6点
16願はくは「国士無双」や アスパラガス 2
23店頭のマスク売り切れ地球号 2
36立春や知足と書いて我が身抱き 1
44雲の湧くこの星の果て涅槃雪
47ウィルスは宇宙人かも斑雪 1

踏尾        計5点
11春眠に二天一流敗れたり 2
25店先の臘梅褒めるお得意さま 1
33蝉集る巨木伐るべし春来たる 1
42春節や街に入れぬ母の声
48キホーテを奇とも思えず寒のキネマ 1

実理        計2点
13  風強く光も強かく二月来ぬ
21  いち早くショウイントウは春フアッシヨン
31立春や素足を撫ずる優し風 1
43  淡き陽を集め金鱗福寿草
50二月尽古新聞を括りけり 1


  • [6]
  • 名乗りと感想です。

  • 投稿者:夏天
  • 投稿日:2020年 2月14日(金)05時40分13秒
 
16願はくは「国士無双」や アスパラガス
 アスパラガス、27年の長い歳月頑張って庭に生息しています。今春もまっすぐに伸びてほしい。

23店頭のマスク売り切れ地球号
 コロナウィルスが地球を乗っ取りませんように。

36立春や知足と書いて我が身抱き
 森鴎外の「高瀬舟」に知足が出てきます。ちょうど授業でしているところでした。なかなか知足の境地になれず。

44雲の湧くこの星の果て涅槃雪
 2月6日、関西では初めての雪なのに春の雪が降りました。雪がやんだ後、空を眺めると雲が厚く日があたり美しく、彼岸に思いを寄せました。

47ウィルスは宇宙人かも斑雪
 近頃、よく思うのですが、ミトコンドリアとか、ウィルスとか、嫌気性の生き物や、乾燥に強い生命体、菌類など、(菌類はマグマを生み出したとか)これこそが、宇宙生命体で隕石に付着して、遙か彼方の宇宙からやってきたのではと。地球の生命体は寄生されているのかも。


  • [5]
  • 名乗りと自解

  • 投稿者:茶肴余
  • 投稿日:2020年 2月13日(木)21時36分16秒
 
12箸優雅金目の煮付け解体す
  私の父も妻の父も箸で魚を食べるのがほんとうに上手でした。おそらく鯛の鯛もちゃんと箸できれいにつまんで出すんだろうな。わたし? だめです。

24暖簾分けオープンを待つ列凍てり
発端は四日市のトンテキ屋さんの暖簾分け。でも句は不孤さんがおっしゃるように蕎麦屋か寿司屋ですね。そういえば東京って「長寿庵」という蕎麦屋 やたら多いですよね? こっちは三州庵かな。

35蘊蓄もうろ覚えなり春立ちぬ
何度も言ってる「立春」と「節分」についての蘊蓄。でも最近どこか内容がぼけてきている……でも誰も聞いてない。

41一撒きで消せぬ災い鬼やらい
消えませんね、残念ながら。だから最近は豆も撒きません。

45たこ焼きのおばちゃん忙(せわ)し冬の汗
小学校の帰り道、家の前の駐車場をたこ焼き屋に改装したお店があって、おばさんがせわしなく焼いてましたねぇ。暇なときは時々やらせてもらいました。僕は大きくなったらたこ焼き屋さんになるだとおもいました。

  • [4]
  • 名乗りと自句自解

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 2月12日(水)17時41分46秒
 
14風二月ひねもすぷかりクルーズ船
 コロナウイルス騒ぎでパニック気味の人があちこちにいますが、煽られ過ぎるのも危険な気がして、あえて風景として描いてみました。

26デパ地下の昨日は過ぎて春の土
 山形の最後のデパート閉店で、デパ地下もただの地下になったと洒落てみようとしましたが春の土では無理があったか。

34春立つや夢の中ではスペイン語
 これは実景というか実話。デュオリンゴという無料アプリでスペイン語を勉強していたら夢でスペイン語を求められるシチュエーションになり追い詰められていました。

46はじまりのなくて今年の名残雪
 山形の母に連絡するたび、今年は雪がなくて気持ち悪いと言っていました。立春過ぎてようやく待望の雪。初雪が名残雪という変な年です。

49マスクして吾がフェロモンにくらくらす
 匂いの世界を扱った本を読んでいると奥が深い。目が見えない新生児は乳頭の周りから出るフェロモンでおっぱいを探り当てるとか、父親が娘と近親婚にならないためのフェロモンが加齢臭だとか。で、そんな思いでマスクのなかの口臭に浸っていたらくらくらしました。


  • [3]
  • 名乗り・自解

  • 投稿者:不孤
  • 投稿日:2020年 2月11日(火)17時04分56秒
 
152020年2月2日の空高し
 見たまんまです。空が高くて筋雲が流れて、まるで秋空。

22梅ふふむ間口一間の洋品店
 住宅街に並ぶ数軒の商店。電器店も床屋もタバコ屋もとうに廃業。ひっそり残ってます。

32立春の雲は明るくふくらめり
 見たまんまです。

51干瓢のずるり恵方へ伸びにけり
 疲労子さんのご鑑賞の通りです。

53一合枡に花と小鬼と柊と
 花屋の店頭にあったアレンジメント。ホームの父へ。


  • [2]
  • 名乗りと自解

  • 投稿者:踏尾
  • 投稿日:2020年 2月10日(月)22時23分58秒
 
11春眠に二天一流敗れたり
疲労子さん、すごい読みですね。でも、武蔵は眠気に負けて遅刻したのを、弟子たちがわざと遅れたと後世に伝えたのでは、というつもりでした。

25店先の臘梅褒めるお得意さま
臘梅がきれいですが、お得意様の褒め言葉はあまり素直に聞けないところですね。

33蝉集る巨木伐るべし春来たる
実生のシマトネリコはもう二階の屋根まで育って、夏は熊蝉の大好きな木なのです。その耳をつんざく声。とうとう、この木を切り倒す決心をしたところです。

42春節や街に入れぬ母の声
武漢の警官に追い返される女性。ニュースでは、女性を批判的に写していたけど...

48キホーテを奇とも思えず寒のキネマ
奇想に次ぐ奇想の映画でしたが、なぜかキホーテにも主人公にも、共感までいかないけれど、奇妙だと突き放せないのでした。


  • [1]
  • 名乗りと自解

  • 投稿者:実理
  • 投稿日:2020年 2月10日(月)20時37分48秒
 
13  風強く光も強かく二月来ぬ
陽の光がだんだん強くなってくる感じをよんでみました。

21  いち早くショウイントウは春フアッシヨン
季節を先取りするデバートのショウイントウなのです。

31  立春や素足を撫ずる優し風
素足になると春を感じます。

43  淡き陽を集め金鱗福寿草
福寿草の花びらは艶々していて本当に金のようです。

50  二月尽古新聞を括りけり
ご賛同有難うございます。