• [0]
  • 第43回選句と選評11日深夜締切

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 2月 8日(土)18時27分28秒
 
選句の持ち点は一人計6点、選1点、特選2点。1点句×6句でも、特選1句+並選4句でも合計6点であれば配分は自由。
選句した句について、コメントもお願いします。
締切は11日(火)深夜です。(選が揃ったら繰り上げることもあります)

「二」
11春眠に二天一流敗れたり
12箸優雅金目の煮付け解体す
13風強く光も強く二月来ぬ
14風二月ひねもすぷかりクルーズ船
152020年2月2日の空高し
16願はくは「国士無双」や アスパラガス

「店」
21いち早くショウイントウは春フアッシヨン
22梅ふふむ間口一間の洋品店
23店頭のマスク売り切れ地球号
24暖簾分けオープンを待つ列凍てり
25店先の臘梅褒めるお得意さま
26デパ地下の昨日は過ぎて春の土

「立春」
31立春や素足を撫ずる優し風
32立春の雲は明るくふくらめり
33蝉集る巨木伐るべし春来たる
34春立つや夢の中ではスペイン語
35蘊蓄もうろ覚えなり春立ちぬ
36立春や知足と書いて我が身抱き

「雑詠」」
41一撒きで消せぬ災い鬼やらい
42春節や街に入れぬ母の声
43淡き陽を集め金鱗福寿草
44雲の湧くこの星の果て涅槃雪
45たこ焼きのおばちゃん忙(せわ)し冬の汗
46はじまりのなくて今年の名残雪
47ウィルスは宇宙人かも斑雪
48キホーテを奇とも思えず寒のキネマ
49マスクして吾がフェロモンにくらくらす
50二月尽古新聞を括りけり
51干瓢のずるり恵方へ伸びにけり
53一合枡に花と小鬼と柊と

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [6]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 2月10日(月)09時01分45秒
 
○11春眠に二天一流敗れたり
○22梅ふふむ間口一間の洋品店
○33蝉集る巨木伐るべし春来たる
○41一撒きで消せぬ災い鬼やらい
○47ウィルスは宇宙人かも斑雪
○51干瓢のずるり恵方へ伸びにけり

○11春眠に二天一流敗れたり
 宮本武蔵の「相手の剣を知って剣を見ず、即ち相手の剣がまだ動かない前を打って勝つ機前の太刀」も、相手が春眠の状態では次が読めなかった。読み過ぎか?

○22梅ふふむ間口一間の洋品店
 洋品店というものも最近とんと見なくなりました。間口一間、その狭さと梅のつぼみがよく合うのでしょう。

○33蝉集る巨木伐るべし春来たる
 状況がいまいちわからないところに、逆に惹かれます。蝉の生まれる周期は7年とか13年とかいいますが、今年は大発生の周期に当たるのでしょうか。

○41一撒きで消せぬ災い鬼やらい
 先日、グレタさんのニュースに、それを揶揄する口汚い投稿が山ほどあったのを読んでうんざりしました。自然災害もさることながら、鬼は人間の中に蔓延している。

○47ウィルスは宇宙人かも斑雪
 地球外生命って、人間イメージよりもウイルスイメージの方がありそうですね。だから望遠鏡には映らない。

○51干瓢のずるり恵方へ伸びにけり
 恵方を向いて丸かぶりしようと巻き寿司を噛んたら、干瓢だけずるりと飛び出してしまった。家族のユーモラスな光景が浮かびます。


  • [5]
  • 選句と感想です。

  • 投稿者:夏天
  • 投稿日:2020年 2月10日(月)09時01分42秒
 
14風二月ひねもすぷかりクルーズ船
 クルーズ船のお客さんはほとんどが七十歳を越えていると聞きました。はやく上陸できますように。
22梅ふふむ間口一間の洋品店
 狭いお店なのに商いは続いているのかしら。うちの近くは小売店、看板だけ残ってます。
34春立つや夢の中ではスペイン語
 夢の中にまで勉強する言語が出てくるなんて、きっとものになりますね。
46はじまりのなくて今年の名残雪
 暖冬なのに、いきなり2月半ばに春の雪です。その通りですね。
48キホーテを奇とも思えず寒のキネマ
 映画見てないのですが、面白そう。
49マスクして吾がフェロモンにくらくらす
 マスクする機会、増えましたよね。


  • [4]
  • 選句・感想

  • 投稿者:不孤
  • 投稿日:2020年 2月 9日(日)17時12分12秒
 
○11春眠に二天一流敗れたり
ひねった句ですね。武蔵は春眠に負けたから遅刻したんだよってことね。

○14風二月ひねもすぷかりクルーズ船
現実とは裏腹に緊迫感のない句。

○23店頭のマスク売り切れ地球号
地球号がいいね。

○24暖簾分けオープンを待つ列凍てり
鮨屋か蕎麦屋か。厳しい大将に仕込まれた弟子の独立を祝い、ご贔屓が列をなす。

○25店先の臘梅褒めるお得意さま
なんでも褒めるのです。

○41一撒きで消せぬ災い鬼やらい
まことにその通り。今年の災いは新型コロナウイルスから始まってしまいました。



  • [3]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:茶肴余
  • 投稿日:2020年 2月 9日(日)16時23分32秒
  • 編集済
 
〇16願はくは「国士無双」や アスパラガス
〇22梅ふふむ間口一間の洋品店
〇32立春の雲は明るくふくらめり
○49マスクして吾がフェロモンにくらくらす
◎51干瓢のずるり恵方へ伸びにけり

〇16願はくは「国士無双」や アスパラガス
 「二」が「双」なんですね。国士無双ってなんでかとおもっていましたが「無双」=「二つならず」=「ひとつだけ」=「全部1つずつ」ということか。アスパラガスは索子ですか? 九索ってアスパラの箱詰め?

〇22梅ふふむ間口一間の洋品店
 旧街道沿いの商店街の洋品店――かつては賑やかだったのですが、もはや店主もお客も年老いています。それでも春は来る。季語「梅ふふむ」は初めて知りました。ありがとうございました。

〇32立春の雲は明るくふくらめり
 なんかとてもいいですね! 吉兆でしょうか。

○49マスクして吾がフェロモンにくらくらす
 口臭で無く?(笑)

◎51干瓢のずるり恵方へ伸びにけり
 大好きな発想と描写です。読むたびにニヤニヤして、まいっています。

  • [2]
  • 選句と感想

  • 投稿者:踏尾
  • 投稿日:2020年 2月 9日(日)07時28分30秒
 
12箸優雅金目の煮付け解体す
ちょっとグロい金目を上品に召し上がってしまう対比がいいですね。

31立春や素足を撫ずる優し風
分厚い靴下が昼間いらない時も。日の当たる縁側で素足になる贅沢!

36立春や知足と書いて我が身抱き
知足は老子や釈迦の言葉とか。季節が改まり、このような高邁な思想にいっとき思いを馳せるが...

41一撒きで消せぬ災い鬼やらい
我が家の物置にはいまだに節分で子供を大泣きさせた鬼のお面が...


45たこ焼きのおばちゃん忙(せわ)し冬の汗
たこ焼き屋さんの夏の汗はしとどすぎる。冬の汗はしとどかな?

50二月尽古新聞を括りけり
いらないモノはどこかで区切って片付けたいですね。

  • [1]
  • 選句と感想

  • 投稿者:実理
  • 投稿日:2020年 2月 8日(土)22時22分59秒
 
12  箸優雅金目の煮付解体す
二が箸とは考えましたね。金目の煮付けは美味しそう。

14  風二月ひねもすぷかりクルーズ船
コロナウイルスには困ったものです。

16  願はくは「国士無双」やアスパラガス
国士無双の人物がほしい。桜を見る会の答弁にはウンザリ。

23  店頭のマスク売切れ地球号
地球号がいいね。

41 一撒きで消せぬ災い鬼やらい
最近の災いは簡単にはなくならない。

46  はじまりのなくて今年の名残雪
それでも何とか雪は降ってくれてヨカツタ