<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [4]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 1月24日(金)18時01分6秒
 
○15降らぬ雪地球の悲鳴かもしれず
 荒っぽい気候変動に右往左往するばかりで、地球の悲鳴を聞き逃しているのかも知れません。グレタさんにはそれがきこえている。

○24聞こえぬは極楽耳よ日向ぼこ
 地獄耳に対する極楽耳と言い切るのがユーモラス。日向ぼっこを十倍楽しめそう。

○35口内炎七草粥の慈しみ
 お正月の暴飲暴食で口内の粘膜が荒れたのを七草粥で癒す。昔の人の知恵に救われる思い。

○44小松菜も庫中黄葉小正月
 「こ」の繰り返しが楽しい。庫中黄葉も使ってみたくなる素敵な表現ですね。

○45氷点の北京やスープの香漏れり
 氷点下で嗅ぐ中華スープの香り、常にも増して美味しそう。

○52母呪文となへ俎上のなづな打つ。
 僕は聴いたことがありませんが、七草粥の薺を打つのにお囃子があるらしいですね。それを「母呪文」と言ってしまったのが楽しい。