• [0]
  • 第41回選句と選評8日深夜締切

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 1月 4日(土)11時04分24秒
 
選句の持ち点は一人計6点、選1点、特選2点。1点句×6句でも、特選1句+並選4句でも合計6点であれば配分は自由。
選句した句について、コメントもお願いします。
締切は8日(水)深夜です。(選が揃ったら繰り上げることもあります)

「年の瀬」
11売出しの猫も年の瀬猫パンチ
12吾の影の伸びて早足年の暮
13自覚無き頑迷固陋が賀状書く
14年の瀬やはらはら舞うて往きし日々
15宮崎地ビール提げて帰京の晦日かな
26年の瀬や腰の痛みと庭いぢり

「年の初め」
21年始め廃校跡のケアハウス
22初春や大物狙い白発ポン
23年新たきのふの凧がけふ上がる
24辞書引きぬ年の初めのためしとて
25伸び代のあるを念じて年新た
26手をつなぐことに慣れよう初詣

「偏向、屈折」
31偏屈を宥め幾歳花八手
32去年今年屈折率を計算す
33初茜この歳で屈折を知る
34それぞれの偏光レンズ凧あがる
35戸を出でて野には遍く仏の座
36初日射す偏光硝子の屈折率

「雑詠」
41岩のごと座す母御背や明の春
42柚湯して柚子のお手玉一二三(ひいふうみい)
43元旦もおせち晦日もオセチかな
44令和初と五輪で踊れ去年今年
45ポッキーが箸代わりなり年の酒
46寒椿つぼみかたくもほの紅く
47一の重に姪の手作り伊達巻も
48叱られた記憶のなくて初御空
49いま一度母の温もり冬銀河
50亡母の知らぬ御節いろいろ松風焼
51初御空御在所岳の後光かな
53共胼にハンドクリーム共白髪

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [6]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:夏天
  • 投稿日:2020年 1月 8日(水)22時37分16秒
 
○11売出しの猫も年の瀬猫パンチ
 年末セールで安くなっていたのかな。それでも、気位は安いどころか、高かったということですね。

○23年新たきのふの凧がけふ上がる
 きのふけふの対照が面白い。

○31偏屈を宥め幾歳花八手
 自分の偏屈さを言われているような気になりました。

○42柚湯して柚子のお手玉一二三(ひいふうみい)
 お風呂で柚のお手玉とは。良い香りがさらに増すでしょう。

○45ポッキーが箸代わりなり年の酒
 お箸がなかったのかな。

○48叱られた記憶のなくて初御空
 こんな幸せな子供時代送ってみたい。


  • [5]
  • 選句・感想

  • 投稿者:不孤
  • 投稿日:2020年 1月 8日(水)16時30分15秒
 
○22初春や大物狙い白発ポン
 麻雀用語はまるで分らないけれど、「白発ポン」が目出度い感じ。

○25伸び代のあるを念じて年新た
 前向きですね。いくつになってもこうありたい。

○26手をつなぐことに慣れよう初詣
 老いた母親の手を引いて。

○31偏屈を宥め幾歳花八手
 偏屈な旦那をなだめすかして。

○42柚湯して柚子のお手玉一二三(ひいふうみい)
 ほどよくふにゃふにゃになってお手玉に丁度いい。

○45ポッキーが箸代わりなり年の酒
 祝い酒からビール、焼酎、ウィスキー。


  • [4]
  • 選句

  • 投稿者:実理
  • 投稿日:2020年 1月 7日(火)10時18分1秒
 
11  売出しの猫も年の瀬猫パンチ
大売り出しでは猫も不愉快かも。猫パンチが可笑しい。

14年の瀬やはらはら舞うて往きし日日
本当に月日のたつのは速い。

34  それぞれの偏向レンズ凧あがる
それぞれの偏向レンズに同感。

36  初日射す偏向ガラスの屈折率
大正のガラスはこんなかなー。

43  元旦もおせち晦日もオセチかな
面倒であるある。

51初御空御在所岳の後光かな
在所に御を付けるのは分からないけど立派な山なんでしょう。

  • [3]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:踏尾
  • 投稿日:2020年 1月 6日(月)06時50分59秒
 
12吾の影の伸びて早足年の暮
  影の伸びと年齢の延びが一年の早さを加速させるのでしょうか。

14年の瀬やはらはら舞うて往きし日々
日々は舞うように過ぎ、はや年の瀬となるのですね。

23年新たきのふの凧がけふ上がる
何気ないことの中に新年の気を感じます。

31偏屈を宥め幾歳花八手
  ヤツデのごとき大きな手で自らを宥めているのでしょうか。

41岩のごと座す母御背や明の春
母は小さくも偉大。山のようでもあり、ご来光さえ拝めそう。

48叱られた記憶のなくて初御空
  それほどに気性が素直であったことへのなにかしらの後悔?

  • [2]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:疲労子
  • 投稿日:2020年 1月 5日(日)12時15分19秒
 
○15宮崎地ビール提げて帰京の晦日かな
○26手をつなぐことに慣れよう初詣
○36初日射す偏光硝子の屈折率
○41岩のごと座す母御背や明の春
○42柚湯して柚子のお手玉一二三(ひいふうみい)
○53共胼にハンドクリーム共白髪


○15宮崎地ビール提げて帰京の晦日かな
 年末年始、宮崎から東京へ、長距離移動の感じが心地よい。

○26手をつなぐことに慣れよう初詣
 恥じらう若い男女ではなく、足の弱った老夫婦のいたわり合いというあらたなフェーズかな。

○36初日射す偏光硝子の屈折率
 句の材料となったのは現代的なものかも知れませんが、昔の歪みのあるガラス戸ごしの初日を連想しました。

○41岩のごと座す母御背や明の春
 だんだん動かなくなる老齢の母。でも、その存在は岩のごとく動かない。

○42柚湯して柚子のお手玉一二三(ひいふうみい)
 柚の香りにリラックスして、童心も活性化された。そもそも、メンタリティーは一生10代のままらしいです。

○53共胼にハンドクリーム共白髪
 ハンドクリーム共用。男女の差も超越しつつある老夫婦の一コマ。

  • [1]
  • 選句と選評です

  • 投稿者:茶肴余
  • 投稿日:2020年 1月 4日(土)23時40分32秒
 
〇15宮崎地ビール提げて帰京の晦日かな
〇26年の瀬や腰の痛みと庭いぢり
〇22初春や大物狙い白発ポン
〇31偏屈を宥め幾歳花八手
〇42柚湯して柚子のお手玉一二三
〇49いま一度母の温もり冬銀河

〇15宮崎地ビール提げて帰京の晦日かな
  故郷からの予定通りの年内帰京か、出張先からのぎりぎり帰京かわかりませんが、地ビールネタとして面白い
〇26年の瀬や腰の痛みと庭いぢり
  老齢の日常性と年の瀬の比較が面白い
〇22初春や大物狙い白発ポン
  いいですね。ただ見え見えの場合、あとは自分の引きを信じるのみ
〇31偏屈を宥め幾歳花八手
  厳しい寒さに咲く花をもってきたのが面白いとおもいました
〇42柚湯して柚子のお手玉一二三
  ひいふうみい いいですね!
〇49いま一度母の温もり冬銀河
  まっすぐ哀しいです