teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


杉田優子さんへ

 投稿者:河野康弘メール  投稿日:2004年 6月24日(木)17時29分49秒
  書き込みありがとうございました。
夏の地球ハーモニージャパンツアーの準備に追われ忙しく
していて書き込みができませんでした。
飯能にも時々行きます。
機会がありましたら、演奏に行きたいです。
7月4日は残念ながら広島市でコンサートです。
成功をお祈りしてます!
 
 

追伸

 投稿者:杉田優子メール  投稿日:2004年 5月24日(月)13時57分50秒
  追伸です。私たちは埼玉県飯能市を中心に活動しています。毎年エクアドルの子どもたちのためのチャリティーコンサートを開き、もう今年で18回目になりました.いつも700人くらいは人が来てくれます。河野さんのコンサート活動に関心がありますので、ご連絡をいただけるとうれしいです。ちなみに今年(7月4日)はフォルクローレから離れてデキシーランドジャズです。5月29日にはミニコンサートでギターと歌でエクアドルの音楽をやります。うちの会を始めたぺぺが歌います。彼はピアノと合わせてコンサートをしたこともあるんですよ。  

SAIAと涼子さんのこと

 投稿者:杉田優子メール  投稿日:2004年 5月24日(月)13時52分15秒
  こんにちは。初めてお便りします。エクアドル、カヤンベで涼子さんとお会いしました。私のやっている会『エクアドルの子どものための友人の会』は、カヤンベでもう15年活動をしています。子どもたちの成長を奨学生プログラムと教育環境整備プログラムを通して応援しています。向こうにはSOJAE(ソハエ)というNGOが一緒に活動しています。3月にSOJAEのメンバーにSAIAをやっているガブリエルさんのところに連れて行っていただきました。そしてオーケストラの練習も見に行きました。涼子さんともお話をしました。演奏会の時にはカヤンベの奨学生たちが見に行ったと思います。涼子さんとはその後連絡が途絶えていますが、彼女がお元気そうなのでうれしく思いました。(もうカナダに帰っていらっしゃるのでしょうか?)
この活動にどれほど参加できるかわかりませんが、大切に考えていきたいと思っています。
 

募金

 投稿者:河野康弘メール  投稿日:2004年 5月 4日(火)16時25分25秒
  鈴木かおり様
 河野です。
 ぜひ募金集めをしてください。
 僕は自分で毎日募金箱を持って歩いています。
 今集めたお金をコンサートの費用にあてます。
 でも、他の活動の資金が、まだまだ足りません。
 寄付は随時受け付けています。
 よろしくお願いします!
 
 

遅れましたが・・・。

 投稿者:鈴木かおりメール  投稿日:2004年 4月15日(木)20時57分4秒
   遅れましたが、河野さん、こちらこそはじめまして。姉がお世話になっております。
 ところで、コンサートへの寄付をしたいと思い、学校で募金をしようと思ってます。
 まだ学校でどうしたらいいのか、姉からメールもないし、なにもわからないのですが、やってみます。
 そこで、コンサートは4月30日だそうですが、いつくらいまで振り込めばいいですか?
 また、アドバイスなどがあれば教えてくれるとうれしいです。
 

東京コンサート

 投稿者:河野康弘メール  投稿日:2004年 4月14日(水)14時33分55秒
  イラク戦争他悲しいニュースが多い毎日ですが
平和を願って演奏したいと思います。

東京都立川市のイベントに出演します。

「たちかわみんなの音楽祭春わくわく」
http://www.tachikawa-jc.com/

「春わくわくテント」のコンサートです。
ぜひ、参加してください。

----------------------------------------------------------
  河野康弘ソロ
  4月22日(木曜)16:00-17:30 
   ワッハッハピアノコンサート 
  120 名 
  参加費 2000 円 

  河野康弘ソロ 
  4月22日(木曜)19:00-20:30 
  河野康弘の「ピアノ四万十川組曲」 
  120 名 
  参加費 2000 円
-----------------------------------------------------------
チケット申し込み
実行委員長
村田光男
murata_mitsuo_lawyer@hotmail.com
---------------------------------------------------------







 

おかえりなさい!

 投稿者:河野康弘メール  投稿日:2004年 4月 7日(水)01時41分3秒
  鈴木かおり様
 はじめまして!
 エクアドルからおかえりなさい。
 SAIAの子どもたちのCDを聴きました。
 素敵ですね。
 僕も、いつかエクアドルへ行ってみたいと思います。
 
 

SAIAの子供たちに会ってきました。

 投稿者:鈴木かおりメール  投稿日:2004年 4月 7日(水)00時10分3秒
   どうも、はじめまして。鈴木涼子の妹の、かおりです。私は3月25日から4月3日までエクアドルの姉のところに行っていました。
 そこでSAIAの子供たちに、ほんの少しの時間ではありますが、会ってきました。最初はUNOPACに連れて行ってもらい、各パートごとの練習を見ました。キトでのレコーディングのため、楽器が少なかったのが残念でした。
 子供たちはみんな大体小学生ほどで、はしゃいだり、ふざけていたりする姿は日本の普通の子供たちと変わりないようでした。でもそこはSAIAの子供たち。いざ演奏となると、一生懸命で、きりっとした顔、そしてあどけないながらも、とてもいい音、歌を聞かせてくれました。
 サンポ-ニャの子供が「レコーディングで自分の楽器がないからうまくひけないんだ。」ということを言っていたそうです。私はこれを聞いて、SAIAは子供たちは音楽を学んで楽しいな、だけで終わらず、「自分はこんなことができるんだ」という自信を芽生えさせているのだとわかりました。そうすることで子供たち自身の生きていく力が備わってくるのではないか、そしてそれは子供たちの将来で必ず活きてくることでしょう。また、指導していた先生たちとの交流は、いろいろな人とコミュニケーションがとれるようになる、といった効果も生んでいると思います。
 次に会ったのは、ある子供が住むコミュニティーに行ったときです。私たちが訪問したことを喜んでくれて、森を案内してもらいました。急な坂道に私たちはへっぴり腰(特に姉)なのに、軽々降りていって、自由に走り回っている姿は、UNOPACで見たときとは違うたくましさを感じました。しかしその笑顔はやはりかわいい!の一言に尽きます。そして帰るというとき、先に走っていって荷物を持って待っていてくれました。自分のことだけじゃなく、人のことを思いやることのできる人になってるじゃん!て思います。しっかり大人な部分も持っていることに、ただ感激しました。これもSAIAの効果なのかもしれません。
 子供たちの笑顔は本当にいきいきしていて、見ているこっちも自然と笑顔にさせられました。スペイン語が話せないので、自由に会話ができなかったことが残念でなりません。この笑顔を絶やさないためにも、SAIAプロジェクトが継続していくことを望みます。そしてそのプロジェクトの大切さを他の人に理解してほしいと思います。私もほんの少しながらも子供たちに接したことで、私なりに理解し、このように願うようになりました。
 私にできることはなかなかありませんが、この文章で少しでも何か伝えることができるのなら、うれしく思います。
 

エクアドルの子どもたち応援

 投稿者:河野康弘メール  投稿日:2004年 3月30日(火)13時37分12秒
  エクアドル・アヨラ村の子どもたちの
音楽活動を応援したいと思いHPを作りました。
皆様の応援メッセージ待っています。
 

レンタル掲示板
/1