投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もう10年ですか

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 3月16日(木)18時59分13秒
  へのもへさんの「今日のギャグ」が懐かしい。

今の世情ならギャグ、川柳の連射だったでしょうね。
 

へのもへ忌

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 3月14日(火)22時52分13秒
  素坊さん、今日は虎彦さんの10周忌でしたね。
早や10年経つのですね。
私は恥ずかしい生き方をしているなとつくづく思います。
 

満尾おめでとうございます。

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 2月27日(月)06時09分35秒
   新年の1月7日、人日から始まった歌仙めでたく終わりましたね。
皆様、ありがとうございました。

気がついてみれば、二月尽。早い早い、
この前2017年スタートしたばかりなのに、
まもなく、三月。
 

めでたしめでたし

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 2月24日(金)00時15分48秒
  山形に始まり山形で終わる。
ツツガムシ病が山形周辺の風土病とは知らんかった。
 

祝満尾

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 2月22日(水)20時51分18秒
編集済
  「粗衣粗食」の巻 満尾おめでとうございます
おもしろい句が沢山ございました
愉しかったです ありがとうございました
ところで五加木飯の「五」を「う」と読むということは中国語ですよね。おもしろい!
さらに「恙」という字、実際のツツガムシの形ににてますね。おもしろい!
 

うごぎ飯を調べてみたら

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月21日(火)20時57分34秒
編集済
  なんと山形の伝統料理でした。
米沢に移された上杉家の上杉鷹山が、うこぎの垣根を推奨して防犯と食に役立てたのだとか。
うちの父母の故郷は米沢に近いので、多分食べたことがあるんだろうな。全然覚えてないけど。
ちなみに、発句の「恙なし」の語源であるツツガムシ病も、山形周辺の地域病らしいです。これも記憶にないんですけどね。

歌仙 「粗衣粗食」の巻

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)
ナオ9 壁ドンとおつむてんてん甘い罠    孤(恋)
ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子
ナオ11 行列は古式ゆかしく月昇り      天(秋・月)
折端  挙げてみるかと瓢箪を撫で     余(秋)
折立 醍醐寺の紅葉また佳し太閤橋     孤(秋)
ナウ2  米粒つけて垂れる釣り糸      子
ナウ3 名人級火を操りて数十年       余
ナウ4  地震痕を消し末黒野の黙      孤(春)
ナウ5 夕桜苦役の鍬を肩に掛け       坊(春・花)
挙句  五加木飯食む是や好日       天(春)

2017年1月7日起首 2月21日満尾

連衆 素坊、不孤、茶肴余、夏天、疲労子捌き

これにて満尾、連衆のみなさまおめでとうございます。
 

格調を落としてすみません。

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 2月21日(火)18時48分44秒
編集済
  ナウ4  地震痕を消し末黒野の黙      孤(春)
ナウ5 夕桜苦役の鍬を肩に掛け       坊(春・花)
    五加木飯食む是や好日
 

「くえき」ではなくて「くやく」

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月20日(月)19時43分34秒
編集済
  そういえば大阪の港湾で働く人々も、荷役を「にやく」と発音していました。

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)
ナオ9 壁ドンとおつむてんてん甘い罠    孤(恋)
ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子
ナオ11 行列は古式ゆかしく月昇り      天(秋・月)
折端  挙げてみるかと瓢箪を撫で     余(秋)
折立 醍醐寺の紅葉また佳し太閤橋     孤(秋)
ナウ2  米粒つけて垂れる釣り糸      子
ナウ3 名人級火を操りて数十年       余
ナウ4  地震痕を消し末黒野の黙      孤(春)
ナウ5 夕桜苦役の鍬を肩に掛け       坊(春・花)

では、夏天さん、挙げ句お願いします。
 

苦役(くやく)

 投稿者:素坊  投稿日:2017年 2月20日(月)00時00分49秒
  昔、佐賀の辺りでは土木作業などの共同作業に各家から一人ずつ男手を出してやるのですが、これを苦役と呼んでいました。男のいない家は女手でもOKでした。どうしても労力を出せない家はいくらかのお金を出していたようです。山焼きなどもそのひとつでした。

ナウ3 名人級火を操りて数十年       余
ナウ4  地震痕を消し末黒野の黙      孤(春)

夕桜苦役の鍬を肩に掛け
 

あと2句

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月17日(金)18時28分38秒
  素坊さん、夏天さん、順不同で1句ずつお願いできますか。

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)
ナオ9 壁ドンとおつむてんてん甘い罠    孤(恋)
ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子
ナオ11 行列は古式ゆかしく月昇り      天(秋・月)
折端  挙げてみるかと瓢箪を撫で     余(秋)
折立 醍醐寺の紅葉また佳し太閤橋     孤(秋)
ナウ2  米粒つけて垂れる釣り糸      子
ナウ3 名人級火を操りて数十年       余
ナウ4  地震痕を消し末黒野の黙      孤(春)

次は、  花575 → 春77 で。
 

ではお先に。

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 2月16日(木)23時57分52秒
  焚火名人っていいね!

ナウ2  米粒つけて垂れる釣り糸      子
ナウ3 名人級火を操りて数十年       余
    地震痕を消し末黒野の黙
 

魚が釣れないので

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月16日(木)05時37分42秒
編集済
  火を焚いているイメージかな、

残り3句、素坊さん、夏天さん、不孤さん、順不同で1句ずつお願いできますか。

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)
ナオ9 壁ドンとおつむてんてん甘い罠    孤(恋)
ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子
ナオ11 行列は古式ゆかしく月昇り      天(秋・月)
折端  挙げてみるかと瓢箪を撫で     余(秋)
折立 醍醐寺の紅葉また佳し太閤橋     孤(秋)
ナウ2  米粒つけて垂れる釣り糸      子
ナウ3 名人級火を操りて数十年       余

次は、  春77 → 花575 → 春77 で。
 

チェーン使わなくて幸い

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 2月14日(火)20時43分58秒
編集済
  すみませんがお先に。
折立 醍醐寺の紅葉また佳し太閤橋     孤(秋)
ナウ2  米粒つけて垂れる釣り糸      子
   名人級火を操りて数十年

付句のイメージは、わたしが米粒で釣った魚を食すために焚火をあやつる疲労子さん……かな
 

布製チェーンは

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月13日(月)19時46分57秒
  結局使わずじまい。
各地のニュースとはちがって、全然雪がなくて拍子抜けでした。

句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)
ナオ9 壁ドンとおつむてんてん甘い罠    孤(恋)
ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子
ナオ11 行列は古式ゆかしく月昇り      天(秋・月)
折端  挙げてみるかと瓢箪を撫で     余(秋)
折立 醍醐寺の紅葉また佳し太閤橋     孤(秋)
ナウ2  米粒つけて垂れる釣り糸      子

次は、皆さん、1句ずつよろしく。
  雑575 → 春77 → 花575 → 春77 で。
 

ただならぬ大雪

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 2月13日(月)00時34分52秒
  大変なことですね。

ナオ11 行列は古式ゆかしく月昇り      天(秋・月)
折端  挙げてみるかと瓢箪を撫で     余(秋)
   醍醐寺の紅葉また佳し太閤橋
 

布製チェーン

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 2月12日(日)10時07分48秒
  瓢箪の句、とってもらってありがとうございます。
今年、布でできた簡単なチェーンがあると初めてその存在をしりました。
雪道、お気をつけて
 

秀吉の旗印ですね

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月12日(日)05時57分37秒
  これから前進する感じが出ます。

こちらは、雪を心配しつつ、ダンスの試合に出かける準備中。
朔日、旧居布製チェーンを購入してきました。


句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)
ナオ9 壁ドンとおつむてんてん甘い罠    孤(恋)
ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子
ナオ11 行列は古式ゆかしく月昇り      天(秋・月)
折端  挙げてみるかと瓢箪を撫で     余(秋)

次は名残の裏、皆さん、1句ずつよろしく。
 秋575 → 雑77 → 雑575 → 春77 → 花575 → 春77 で。
 

妖狐退場

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 2月11日(土)12時22分20秒
  ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子
ナオ11  行列は古式ゆかしく月昇り           天
    年経て九尾薄野に消え
あ、でもあやかしも動物もいっぱい登場してますね
もうひとつ。藤吉郎の独り言で
    挙げてみるかと瓢箪を撫で
   
 

一路

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月10日(金)06時47分33秒
  ちょっと前の作品だけど面白かった。

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)
ナオ9 壁ドンとおつむてんてん甘い罠    孤(恋)
ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子
ナオ11    行列は古式ゆかしく月昇り          天
次は、秋77 → 秋575 です。
 

古式ゆかしい

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 2月 9日(木)22時35分52秒
  手まりが転がり、殿様行列の前へ
参勤交代のドラマ「一路」結構おもしろかったです。
映画「参勤交代 リターンズ」もおもりろかった。


ナオ9 壁ドンとおつむてんてん甘い罠    孤(恋)
ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子
   行列は古式ゆかしく月昇り
 

定番映像が思い浮かぶ

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月 7日(火)05時37分34秒
編集済
  発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)
ナオ9 壁ドンとおつむてんてん甘い罠    孤(恋)
ナオ10  てんてん手鞠はどこに転がる    子

次は、 月575 → 秋77 → 秋575 です。
 

またブレーキしてすみません。

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 2月 6日(月)23時56分26秒
  ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)
   壁ドンとおつむてんてん甘い罠
 

シリコンスプレーで

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月 4日(土)09時29分30秒
  引き戸が指一本で開くようになった。

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
ナオ8  チョコレートケーキハート型にし  天(恋)

次は、 恋575 → 雑77 → 月575 → 秋77 → 秋575 です。
 

シリコンスプレーならぬ

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 2月 4日(土)00時23分49秒
  シリコンの焼き型があって便利になりました。


ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余
        チョコレートケーキハート型にし
 

一家に一本潤滑油!

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 2月 2日(木)22時26分24秒
  発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
ナオ7 父母に兄弟姉妹KURE必須       余

次は、 恋77 → 恋575 です。
 

KURE556は機械には欠かせない……

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 2月 2日(木)19時56分34秒
編集済
  豊かな森のボーナスが海の牡蠣?
さてマグマ一家はボーナスで特製のクレ556を買う。
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)
   父母に兄弟姉妹KURE必須
 

品位ですか

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月31日(火)19時46分34秒
編集済
  何か自分のことを諭されているような
笛の音がないとマグマ大使がやや不自然ですが、ま、いいか。

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)

次は、 雑575 → 恋77 → 恋575 です。
 

52丁目の

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 1月31日(火)18時07分54秒
  品位を穢してはいけないので、修正させて下さい。

ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 ゆたかなる森のしずくの牡蠣エキス  孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)

調子の悪い君に牡蠣エキスサプリを進呈、たちまちパワーアップして…。

 

英雄に上から目線で

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月31日(火)05時42分26秒
  発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 牡蠣食えば腹が鳴るなりぴーひゃらら 孤(冬)
ナオ6  マグマ大使に年末賞与       子(冬)

次は、 雑575 → 恋77 → 恋575 です。
 

カキペディア

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月30日(月)22時07分19秒
  読んだ後では牡蛎が食べにくい?

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
ナオ5 牡蠣食えば腹が鳴るなりぴーひゃらら 孤

次は、 冬77 → 雑575 → 恋77 → 恋575 です。
 

ノロ

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 1月30日(月)17時29分34秒
  ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余
   牡蠣食えば腹が鳴るなりぴーひゃらら

「カキペディア」なるユニークなサイト
http://kakipedia.blog.jp/2008/danger.html

 

まださよならには早いので

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月28日(土)18時00分21秒
  発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
ナオ4  君は調子が悪そうだけど      余

次は、 冬575 → 冬77 → 雑575 → 恋77 → 恋575 です。
 

Hello Goodbye / The Beatles から

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 1月28日(土)11時08分12秒
  ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子
    君はさよなら云いたい気分 You say goodbye and I say hello
      or
    君は調子が悪そうだけど  I say high, you say low

 

稀勢の里

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月27日(金)21時01分33秒
編集済
  ヤンキー顔が好きじゃなかったけど、少し緩んだかな

付け句は四字熟語で

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
ウ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
ウ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
ウ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
ウ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
ウ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
ウ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
ウ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
ウ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
ウ10  路面電車を乗り継いでいく     子
ウ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
ナオ2  四文字熟語なしの口上       天
ナオ3 薪蒲団生肝舐めてハードデイズナイト 子

次は、 雑77 です。
 

デンデン太鼓からの連想で

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 1月27日(金)06時46分40秒
  横綱の口上でちょっと言葉をかんで、苦笑いだったそうですが
四文字熟語なしの口上も新鮮でしたね。

折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)
        四文字熟語なしの口上
 

訂正でんでんなどということは

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月26日(木)05時36分3秒
  フリガナを振ってなかったんでしょうね。

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
オ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
オ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
オ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
オ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
オ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
オ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
オ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
オ10  路面電車を乗り継いでいく     子
オ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
折立 云々をでんでんと読み春寒し     坊(春)

次は、 雑77 → 雑575 → 雑77 です。
 

六十過ぎの男の無知

 投稿者:素坊  投稿日:2017年 1月25日(水)22時06分25秒
  オ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)
云々をでんでんと読み春寒し
 

都→鄙へ

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月25日(水)21時15分56秒
  発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
オ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
オ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
オ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
オ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
オ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
オ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
オ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
オ10  路面電車を乗り継いでいく     子
オ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
折端  鄙のわらべと競う雉笛       孤(春)

次は、 春575 → 雑77 です。
 

怨霊とも天狗とも

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 1月25日(水)18時27分23秒
編集済
  讃岐に流された崇徳帝。実際には穏やかに暮らしたとも。

オ10  路面電車を乗り継いでいく     子
オ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
    みやこ恋いしや曲水の宴
    鄙のわらべと競う雉笛


 

訂正OKです。

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月24日(火)05時42分50秒
  発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
オ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
オ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
オ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
オ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
オ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
オ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
オ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
オ10  路面電車を乗り継いでいく     子
オ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)

次は、 春77 → 春575 です。
 

しまった!

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 1月23日(月)22時45分11秒
編集済
  となると「扇」は夏の季語?? どうしよ……
捌さん
オ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
オ10  路面電車を乗り継いでいく     子
オ11 天狗殿羽根振るわすな花満開     余(春・花)
なればどう?
 

先日、京都水族館前に

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月22日(日)20時10分8秒
編集済
  飾ってあった市電で雨宿りしました。

ところで天狗の団扇について調べていたら、「天狗が持つとされるのは、あくまで天狗の羽で作られた団扇であり、ヤツデの葉を持っているわけではない。」となってました。
天狗には天使のような羽があった???

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
オ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
オ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
オ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
オ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
オ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
オ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
オ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
オ10  路面電車を乗り継いでいく     子
オ11 天狗殿扇は無用花満開        余(春・花)

次は、 春77 → 春575 です。
 

市電、運転したかった

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 1月22日(日)17時50分7秒
  オ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
オ10  路面電車を乗り継いでいく     子
   天狗殿扇は無用花満開
京都では市電にお世話になりました。
Wikipediaによりますと
1977年(昭和52年)
10月1日 河原町線 七条河原町 - 洛北高校前、七条線 七条河原町 - 西大路七条、烏丸線 京都駅前 - 七条烏丸を廃止し、市バスに転換。九条車庫廃止。
1978年(昭和53年)
10月1日 河原町線 京都駅前 - 七条河原町、七条線 七条河原町 - 東山七条、東山線 東福寺 - 高野、北大路線 高野 - 千本北大路、西大路線 千本北大路 - 西大路九条、九条線 西大路九条 - 東福寺を廃止し、市バスに転換。烏丸車庫廃止。京都市電全線廃止。
とあります。
ですからかりに京都駅から鞍馬に行くとしたなら
1977年春でしたら、京都駅>>河原町今出川で下車してすこし歩いて出町柳から京福電鉄に乗って八瀬遊園経由で鞍馬まで
1978年春は、京都駅>>百万遍で下車。ちょっと長く歩いて出町柳だったでしょうね。
 

お菓子の落雁は

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月22日(日)11時02分4秒
  昔は、雁の落ちる風景と似ていたらしい。今は全然ちがうけど。

発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
オ2  デコ弁当に想いたっぷり      天(恋)
オ3 色即是空空即是色色ざんげ      子(恋)
オ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
オ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
オ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
オ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
オ9 落雁の墓標を立てに湖沼へと     天(秋)
オ10  路面電車を乗り継いでいく     子

次は、 春花575 → 春77 です。
 

痛快なヒロシくんのブログ、

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 1月22日(日)08時30分55秒
  電気ウナギを食べるブログ、面白くて一気に読んでしまいす。
近頃は、テレビでの露出も多くてご活躍。
また本が出たら、必ず購入します。
全国にファンが増えてるだろうな。

オ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
オ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)
   落雁の墓標を立てに湖沼へと

さて、落雁というお菓子もありましたが、
琵琶湖あたりでは、
雁の落ちる音が聞こえることもあるらしいと
誰かのブログにありました。
今しつこい咳に苦しんでますので。

芭蕉の句
病雁の夜寒に落ちて旅寝かな



 

動物はけっこう出てるので

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月22日(日)00時07分45秒
  発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
オ2  デコ弁当に想いたっぷり      天
オ3 色即是空空即是色色ざんげ      子
オ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
オ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
オ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
オ8  口内炎を刺す唐辛子        孤(秋)

次は、秋575 → 雑77 です。
 

やっぱり

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 1月21日(土)23時28分31秒
  あれ、食べちゃったの?! コブラも?! すごい…としか言えない。

オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
オ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)
    巨体のそりと秋草を食む ←牙と鼻から
    口内炎を刺す唐辛子 ←疲労子さんのコメントに便乗
 

五感で知る狼男とは

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月21日(土)21時28分44秒
  触感・・・どんどん毛の生えていく感覚。あったかくて案外気持ちいいかも。
嗅覚・・・急に色んな匂いがわかるようになる。でも、獣臭い自己臭はどうなんだろう。
視覚・・・犬は視力は低いけれど動体視力はいいらしいから、ちょっとした動きに神経質に。
聴覚・・・なんか遠吠えが聞こえてくる。
味覚・・・肉のうまみがわかるようになる。牙に気をつけないと口内炎になりそう。


発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
オ2  デコ弁当に想いたっぷり      天
オ3 色即是空空即是色色ざんげ      子
オ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
オ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
オ7 望月に牙生え鼻はつき出でて     余(秋・月)


次は、秋77 → 秋575 です。
 

五感を通じて知る……「狼男」

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 1月21日(土)13時09分29秒
編集済
  喉元に肛門はつらい(笑)
さて、月に共鳴
オ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子
   望月に牙生え鼻はつき出でて
 

電気ウナギの記事拝見

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 1月19日(木)19時49分9秒
編集済
  なんだかすごいことになってきましたね。


発句 粗衣粗食にて恙なし初昔      素坊(新年)
脇   電気ウナギを抱き初写真    疲労子(新年)
第三 秋田藩士の蘭画の春は短くて    不孤(春)
オ4  しだれて柳池端に立ち     茶肴余(春)
オ5 足下に黒猫じゃれる朧月      夏天(春・月)
折端  左手あげて商売繁盛        子
折立 食べるより撮る目的で行列す     余
オ2  デコ弁当に想いたっぷり      天
オ3 色即是空空即是色色ざんげ      子
オ4  カクテルの名は灼熱地獄      孤(夏)
オ5 花合歓が好きで酒豪でオペラ歌手   坊(夏)
オ6  7オクターヴ胴共鳴す       子


次は、月575 → 秋77 です。
 

/104