投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


満尾おめでとうございます。

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 9月 1日(金)06時28分21秒
  不孤さんも戻られて、
今回の歌仙、めでたしめでたしの
満尾を迎えることができました。

子供の頃の食べ物を思い出すと
幸せな気分に浸ります。
歌仙は自由に
時空を行き来出来るところが
醍醐味です。

皆様、ありがとうございました。
また、次回もどうぞよろしくおつきあい願います。


 

ありがとうございました。

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 8月29日(火)06時11分1秒
  またお仲間に入れていただいてうれしかったです。
今に始まったことではないけれど、俳句も連句も一から勉強し直さねばと反省しております。
またよろしくです。

 

歌仙に愉楽あり

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 8月27日(日)11時47分43秒
編集済
  不孤さんと、そしてみなさんと一緒の座中に愉楽あり――満尾おめでとうございます。
腹時計からはじまり口中一杯の幸福感に。いいですねぇ。
ありがとうございました。
 

不孤さん復活の巻

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月27日(日)10時01分39秒
  美味しい満尾となりました。

歌仙「腹時計」の巻

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す             余(恋)
ナオ9  夜勤明けの君に全力マッサージ         孤(恋)
ナオ10   痛いの痛いのみんな飛んでけ         子
ナオ11  ティファニーのショーウィンドウに月白く    天(秋・月)
折端   ドレスの裾に紅葉を散らし          孤(秋)
折立  早起きで時代祭の小町役            余(秋)
ナウ2   写ルンですをギコギコと巻く         子
ナウ3  極刑の極みのこぎり引きの刑          孤
ナウ4   猫の恋ゆえ上手な着地            子(春)
ナウ5  花に跳ぶバレエレッスン帰り途         余(春・花)
挙句   口中愉楽わらび餅食む            天(春)

2017年6月28日起首 8月26日満尾

連衆 茶肴余、夏天、不孤、疲労子捌き

これにて満尾、みなさん、おめでとうございます。
 

レッスンの帰り道に

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 8月26日(土)21時31分54秒
  屋台のわらび餅売りに遭遇、寄り道買い食いが楽しい。
私も小学生の頃、そろばん塾の帰り、お好み焼き屋へ。
おいしかったなあ。焼き芋や、わらび餅の屋台ありましたね。
わらび餅は春の季語とこと。
舌にやさしいあの味わい、まさに口中の愉楽


ナウ4   猫の恋ゆえ上手な着地            子(春)
ナウ5  花に跳ぶバレエレッスン帰り途         余(春・花)
     口中愉楽わらび餅食む
 

疲労子さん

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 8月26日(土)20時20分4秒
  ありがとうございました  

バレエにしますね。

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月26日(土)19時10分46秒
  バレーボールと誤解されてもなんですので

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す             余(恋)
ナオ9  夜勤明けの君に全力マッサージ         孤(恋)
ナオ10   痛いの痛いのみんな飛んでけ         子
ナオ11  ティファニーのショーウィンドウに月白く    天(秋・月)
折端   ドレスの裾に紅葉を散らし          孤(秋)
折立  早起きで時代祭の小町役            余(秋)
ナウ2   写ルンですをギコギコと巻く         子
ナウ3  極刑の極みのこぎり引きの刑          孤
ナウ4   猫の恋ゆえ上手な着地            子(春)
ナウ5  花に跳ぶバレエレッスン帰り途         余(春・花)

では、夏天さん、挙げ句よろしく。
 

夏天さんお先に

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 8月26日(土)14時56分4秒
  ナウ3  極刑の極みのこぎり引きの刑          孤
ナウ4   猫の恋ゆえ上手な着地            子(春)
    花に跳ぶバレーレッスン帰り途
着地に跳ぶでは付きすぎ? なれば もう一句考えてみます。すこしお時間を

 

どこかの政権のような

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月24日(木)21時53分58秒
  隠蔽工作で

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す             余(恋)
ナオ9  夜勤明けの君に全力マッサージ         孤(恋)
ナオ10   痛いの痛いのみんな飛んでけ         子
ナオ11  ティファニーのショーウィンドウに月白く    天(秋・月)
折端   ドレスの裾に紅葉を散らし          孤(秋)
折立  早起きで時代祭の小町役            余(秋)
ナウ2   写ルンですをギコギコと巻く         子
ナウ3  極刑の極みのこぎり引きの刑          孤
ナウ4   猫の恋ゆえ上手な着地            子(春)

次は、花575 → 挙句春77 です。
茶肴余さん、夏天さんよろしく。
 

硬軟

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 8月24日(木)06時10分15秒
  極刑の極みのこぎり引きの刑
メイキングビデオは軟な顔ばかり
 

苦吟です

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月21日(月)17時26分21秒
編集済
  使い捨てカメラは今も現役らしい。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す             余(恋)
ナオ9  夜勤明けの君に全力マッサージ         孤(恋)
ナオ10   痛いの痛いのみんな飛んでけ         子
ナオ11  ティファニーのショーウィンドウに月白く    天(秋・月)
折端   ドレスの裾に紅葉を散らし          孤(秋)
折立  早起きで時代祭の小町役            余(秋)
ナウ2   写ルンですをギコギコと巻く         子

次は、雑575 → 春77 → 花575 → 挙句春77 です。
みなさん、一句ずつよろしく。
 

なんか付きすぎ

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月21日(月)08時12分46秒
  付け夕方に再考します。
 

ありがとうございます

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月19日(土)19時58分3秒
編集済
  トイレネタは自分で出していたので変更
京都のローカルニュースから、村田製作所の舞妓ロボットが人間の舞妓と共演するそううです。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す             余(恋)
ナオ9  夜勤明けの君に全力マッサージ         孤(恋)
ナオ10   痛いの痛いのみんな飛んでけ         子
ナオ11  ティファニーのショーウィンドウに月白く    天(秋・月)
折端   ドレスの裾に紅葉を散らし          孤(秋)
折立  早起きで時代祭の小町役            余(秋)
ナウ2   舞妓と舞妓ロボットの宴           子

次は、雑575 → 春77 → 花575 → 挙句春77 です。
みなさん、一句ずつよろしく。
 

とんだスカタンで

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 8月19日(土)09時00分57秒
編集済
  http://www.heianjingu.or.jp/festival/parade.html をみながら作ったもので――ちなみに、目立つ白粉も打越でだめ トホホ
そもそもの発想であるドレスの人のアルバイト先ということで
ナオ11  ティファニーのショーウィンドウに月白く    天(秋・月)
折端   ドレスの裾に紅葉を散らし          孤(秋)
     早起きで時代祭の小町役
 

名残の裏の恋は初めて

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月19日(土)08時39分29秒
  芭蕉は、恋句をどんどん入れるよう奨励しているので、いいんじゃないでしょうか。
ただ前句「紅葉」と「紅さして」の連続をなんとか工夫したいところ。    
 

幾度でもいいこい?

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 8月18日(金)23時26分43秒
  恋にしてもいいですか?
ナオ11  ティファニーのショーウィンドウに月白く    天(秋・月)
折端   ドレスの裾に紅葉を散らし          孤(秋)
     紅さして時代祭の小町役
 

秋限定ドレス!

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月17日(木)22時04分19秒
  発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す             余(恋)
ナオ9  夜勤明けの君に全力マッサージ         孤(恋)
ナオ10   痛いの痛いのみんな飛んでけ         子
ナオ11  ティファニーのショーウィンドウに月白く    天(秋・月)
折端   ドレスの裾に紅葉を散らし          孤(秋)

次は、秋575 でよろしく。
 

つきすぎだけど、

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 8月17日(木)07時12分35秒
  ドレスの裾に紅葉を散らし
 

古い映画の落ち着きが

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月16日(水)21時19分2秒
  恋しいといいつつ、刺激の強いドラマも好きで、困ったものです。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す             余(恋)
ナオ9  夜勤明けの君に全力マッサージ         孤(恋)
ナオ10   痛いの痛いのみんな飛んでけ         子
ナオ11  ティファニーのショーウィンドウに月白く    天(秋・月)

次は、秋77 → 秋575 でよろしく。
 

映画「ティファニーで朝食を」の

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 8月16日(水)11時19分51秒
  主題歌の「Moon River」を口ずさみながら

ナオ9  夜勤明けの君に全力マッサージ         孤(恋)
ナオ10   痛いの痛いのみんな飛んでけ         子
    ティファニーのショーウィンドウに月白く
 

帰省旅行から戻りました

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月15日(火)16時21分22秒
編集済
  捌きがおくれてすみません。

山形との往復で運転時間がながかったせいか肩こりがひどい。
しかも、最近急にシップ薬が合わない体質になったので、「全力マッサージ」にあこがれます。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す             余(恋)
ナオ9  夜勤明けの君に全力マッサージ         孤(恋)
ナオ10   痛いの痛いのみんな飛んでけ         子

次は、月575 → 秋77 でよろしく。
 

ガラリと

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 8月13日(日)16時37分33秒
編集済
  ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す             余(恋)
    夜勤明けの君に全力マッサージ

入院するたびに看護師さん介護士さんの大変さを思います。重労働はもちろんのこと精神的にキツイだろうなと。認知症のお年寄りも多くて、食事を拒否したり、15分おきにトイレに行ったり、暴言吐いたり、いろいろ。そういうのにもテッテ的に付きあうのです。まったく拝みたくなります。
 

屁い Hey 尻 Siri

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 8月11日(金)22時46分0秒
編集済
  疲労子さん おおきに!
ところで……どうもiPhoneのSiri、関西弁を理解しているようです。
「おおきに」って言ったら正しいレスポンスがありました(笑)。
 

尻で恋の呼び出し

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月11日(金)21時55分22秒
  気がついてなかった

うまく猟奇で受けて頂きました。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
ナオ8   猟奇の巷女怪を探す          余(恋)

次は、→ 恋575です。
 

阿部定の恋

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 8月10日(木)22時31分24秒
編集済
  あのう、インクの付いたお尻から「恋」ですか(笑)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子
     猟奇の巷女怪を探す
瓜実顔で髪を夜会巻きにした細身の女性を、定と勘違いし通報を受けた銀座や大阪の繁華街は一時騒然としてパニックになった――ようで、それを報じた東京朝日新聞の見出しから。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E5%AE%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 

ぽっとん便所

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月 8日(火)21時12分4秒
  母の実家にありました。
当時は、灰色の紙も節約して、新聞紙を切ったものが置いてありました。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
ナオ5  ジェラートソフトクリームほどの差違      天(夏)
ナオ6   アリさん待っててもうすぐポトリ       孤(夏)
ナオ7  古新聞で拭いたら尻の黒くなり         子

次は、恋77 → 恋575です。
 

即付け

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 8月 8日(火)08時27分46秒
  ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
    ジェラートソフトクリームほどの差違
     アリさん待っててもうすぐポトリ
 

品位と品格の違いは

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 8月 8日(火)06時23分31秒
  ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余
    ジェラートソフトクリームほどの差違

日本ジェラート協会
http://www.italiangelato-kyokai.com/?page_id=19
 

品位と品格の違い

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月 7日(月)05時36分0秒
  たをやめぶりとますらをぶりの違いみたいに感じる。(多分ちがうと思うけど)

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
ナオ4   品位はむろん品格もなく           余

次は、 夏575 → 夏77 です。
 

品位と品格の違いはなんでしょう?

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 8月 6日(日)18時32分3秒
編集済
  私らが小さい時の大人たちは立派だったかというと余り覚えていませんが、少なくとも今の私は立派ではないです(笑)。
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤
     品位はむろん品格もなく
 

ダウンロードとクラウド

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月 4日(金)20時42分29秒
  の時代なんて、誰が想像したでしょう。
平成が終わると、我々は、前の前の昭和生まれということになるのか。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子
ナオ3  平成は昭和の半分足らずにて          孤

次は、 雑77 です。
 

CD,DVDさえも

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 8月 4日(金)06時16分0秒
  平成は昭和の半分足らずにて
 

ラジカセ誕生50周年

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月 3日(木)16時49分37秒
編集済
  のイベントがあるらしい。ニュースでやってました。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
折立  おやつには茶摘みつらけど蘇る         天(春)
ナオ2   LPレコードカセットテープ         子

次は、 雑575 → 雑77 です。
 

茶摘みで疲れしびれた指も羽も

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 8月 3日(木)07時18分43秒
  おやつ休憩に笑い転げて、疲れもふっとび蘇ります。

ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)
        おやつには茶摘みつらけど蘇る
 

鳥は一瞬しか観察できない

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 8月 1日(火)05時44分4秒
  ので、なかなか名前を覚えられません。
野外で見てると、テロップが流れたらいいのにと思うこともしばしば

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
折端   山椒喰は伸びて痺れて            余(春)

次は、 春575 です。
 

二種類の鳥

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 7月31日(月)21時45分17秒
  スコープに枝で啼く頬白が。その鳴き声の聞きなしに「一筆啓上仕候」があるそうですので
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
     頬白軽く「一筆啓上」
でも「9/5」と「一」は打越?
であるなら、スコープには鳴き声が山椒の実を食べたとき??という山椒喰さんに登場してもらいます(「ヒリリリリ ヒリリリリ」と繰り返しさえずる……らしい)。尾は長めでスマートな体形の鳥さんらしいですが、環境省レッドリスト(2006年版)の絶滅危惧Ⅱ類(VU)なので私は見たことがありませんが……。
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)
     山椒喰は伸びて痺れて
 

規則正しい生活の

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 7月28日(金)21時29分58秒
  ゴルゴ13?

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤
ウ11  満開の花に隠れるスナイパー          子(春・花)

次は、春77 → 春575 です。
 

不孤さん

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 7月27日(木)21時15分35秒
  おかえりなさい
退院 おめでとうございます。
よかったです。おつかれさまでした。でもこの暑さです、ご無理をなさらずに。
わたしも五年ほど前わずか5日だけですけど入院しましたが、食事がおかずがすくないのにご飯が丼で多くて困った記憶が。
あと漫才番組を見て大笑いして、傷に激痛が走ったことも思い出です。
 

僕とほぼ一緒の

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 7月26日(水)21時29分28秒
  就寝起床ですね。
こちらは10時~4時45分。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
ウ10   就寝起床9時5時となり          不孤

次は、花575 → 春77 です。
 

健康生活

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 7月26日(水)06時28分32秒
  ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天
     就寝起床9時5時となり

入院前は2時8時だったのに。
 

不孤さん

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 7月26日(水)05時31分44秒
  お待ちしておりました。

退院おめでとう&暑中お見舞い申し上げます。

それにしても暑苦しい夜が続きますね。少々バテ気味。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
ウ9  ワンカップ飲み干す自宅ソファにて       天

次は、 雑77 → 花575 です。

どなたでもどうぞ。
 

お帰りなさい!不孤さん

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 7月25日(火)22時43分28秒
  退院おめでとうございます。

お帰りをお待ちしていました。

それでも、ご無理はなされませんように。

ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)
    ワンカップ飲み干す自宅ソファにて

 

退院しました。

 投稿者:不孤  投稿日:2017年 7月25日(火)07時05分2秒
  酷暑お見舞い申し上げます
ご心配ご迷惑をお掛けしましたが、一昨日無事?退院しました。
冷房完備、手厚い看護、規則正しい入院生活に慣れ切った身にこの暑さは堪えます。
家の中でも車いすを使い、日中2回トイレ介助をお願いして、ぼちぼちやっていきます。
退院した日の夜、4か月近くおあずけになってた疲労子さんからの大吟醸をいただきました。はらわたに浸みわたりました。
俳句も連句もこれからリハビリします。
 

旅人が自販機を見つけたら

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 7月23日(日)21時08分30秒
  コーンスープや汁粉、ほっとホットコーヒーには売り切れのランプが・・・

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子(冬・月)
ウ8   地吹雪止みて光る自販機           余(冬)

次は、 雑575 → 雑77 → 花575 です。
 

すさまじきもの この大雨でしょうか

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 7月23日(日)18時29分51秒
  媼にもそれなりに化粧をしていただいたほうがいいとおもうのですが、そういうことにも黒白をつけるまで議論は続いたのでしょうか。
久しぶりに場の句を。明け方の店の外の情景。
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子
     地吹雪止みて光る自販機 
 

韓流ブームを思い出します

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 7月21日(金)18時32分58秒
編集済
  さて、冬の月に難渋して色々調べてみると、それが「すさまじい」ものか「あはれ」なものかという論議が、平安時代からあったそうです。前者が清少納言、後者は紫式部。「師走の月と媼の化粧」(=すさまじい?)という慣用句もあったとのこと。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
ウ6   「カット」の声しクランクアップ       天
ウ7  打ち上げの席で師走の月を問い         子

次は、冬77 → 雑575です。
 

映画クランクアップ

 投稿者:夏天  投稿日:2017年 7月20日(木)20時44分54秒
  ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)
     「カット」の声しクランクアップ
 

サランヘヨ=

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 7月19日(水)05時43分47秒
  愛してるなんですね。
恋句について、芭蕉は多いのがのぞましいということを言ったとか。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
ウ5  柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ       余(恋)

次は、恋から離れて 雑77 → 冬月575 です。
 

もう一句恋を

 投稿者:茶肴余  投稿日:2017年 7月17日(月)23時40分4秒
  あまり3句目の恋句を付けたことはありません。
「後朝」が男発のことばか女発のことばかわらかないのですが、何となく女性かな……と。
ですので男の立場からの句を続けてみました
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)
    柔らかき耳朶に添えたるサランヘヨ
 

後朝のメールって

 投稿者:疲労子  投稿日:2017年 7月14日(金)19時44分41秒
  後にネット上に拡散したらちょっと怖い気がする。

発句  端居してそんたくそんたく腹時計      疲労子(夏)
脇    冷えているかと麦酒(びーる)請う声   茶肴余(夏)
第3  井の底にさあ出てこいと励まして       夏天
オ4      青春18きっぷを渡す                        子
オ5  月映し白き広軌の無限遠            余(秋・月)
折端   波のたゆとふごと薄原            天(秋)
折立  鹿火屋守ローテーションもままならず      子(秋)
ウ2   そと足置けど廊下絶叫            余
ウ3  後朝のメール遣ろうか遣るまいか        天(恋)
ウ4   彼女は北のスパイと知らず          子(恋)

次は、雑77 → 雑575 です。
恋をつづけても、恋から離れても自由です。
 

/106